-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-23 09:06 | カテゴリ:*た行の作家*
ジャンル:小説・文学 テーマ:読書
恋ヶ淵 百夜迷宮 (角川ビーンズ文庫)恋ヶ淵 百夜迷宮 (角川ビーンズ文庫)
(2002/09)
たつみや 章

商品詳細を見る



たつみや章の角川ビーンズ文庫1作目です。
表紙に惹かれて読みたいと思いつつ。。。。
絶版なんですよね、これが。

地元の図書館にリクエスト出して、探してもらい
何とかよその町から借りてもらってきました。

表紙絵の通り 時代物幻想物語です。
表現に慣れるまで結構時間かかったけど
慣れてしまえば、「にやっ」とすることも多く
特に最後のオチも粋なんだな、これが。

物の怪が見えて、更には取り憑かれやすい体質の若様と
見えないけど物の怪を払うちからを持ち、物の怪に嫌われる体質の
竹二の物語。それに、黒猫の・・・・が加わって・・・・。

話をどこに持っていくのか読めなくて、中盤までおもしろいの?おもしろくないの?どっち?って感じだったのだけど
それでも頓挫することなく読みきれたのは
不思議な魅力(?)があったからかも。

物の怪が見えても誰にも信じてもらえず
頭がおかしいと周りから見られる若旦那に
今読んでいる『夏目友人帳』がかぶるんだよね・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。