-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-11 16:53 | カテゴリ:  ゼロの使い魔
ジャンル:小説・文学 テーマ:読書
ゼロの使い魔14 (MF文庫 J や)ゼロの使い魔14 (MF文庫 J や)
(2008/05/21)
ヤマグチノボル

商品詳細を見る


シリーズ、14作目。
前回サイトをサイトの世界に帰すことを条件に
聖戦に参加することになったルイズ。
今回の物語はここから始まる。

ラブコメファンタジーらしく
今回はルイズの気持ちが前面に出ていたおはなし。

猫耳衣装とか、はちきれんばかりのお胸とか
「萌え」的要素は今回も影が薄く
読みやすい。
ガリアとの戦いも始まって物語りもいよいよ佳境に差し掛かってきているのか?
と、おもいつつ、
前回返されたことになっているサイトが眠っている間に見た夢。
これが、今後の伏線になってくるのか?
この夢が示す先は・・・・?



ここから、少しネタバレは入ります!!



サイトを抜きで参戦しなくてはいけなくなった
ギーシュたち。
自分たちは十分に弱いということを自覚しているのに
「貴族」という誇りで誰も逃げ出さない。
サイトという友人の恋人、ルイズを守らなくてはいけないと
サイトがいない間にルイズにもしものことがあったら?
そんな、友情にちょっと、ぐっときた。

サイトと、ルイズの絆の深さに勝てないと思いつつ
それでもかちたいと願う、敵。
その気持ちも切なく描かれている。

この後、サイトが夢でみた6千年前のハルケギニアが、どう絡んでくるのか。

と思いながらも

どーして、好きな人の「キス」ってなんでもありなんでしょ!?
白雪姫も、眠れる森の美女も、なんでかんでも大抵は
キスで、目が覚めたり、魔法が解けたり。
どんだけ、強いキスやねんとか、突っ込んでみたりー。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。