-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-27 10:45 | カテゴリ:  百田 尚樹
ジャンル:小説・文学 テーマ:読書
ボックス! 上ボックス! 上
(2010/03/18)
百田 尚樹

商品詳細を見る


これ、こももちゃんのストライクゾーンやと思う。
単行本発売時、そう勧められていたのに、全然読めなくって
やっぱり、本って読むタイミングあると思うんだよね~。
図書館で借りても借りても読む暇なくって借りるたび読めずに返却w

文庫本になったので買って読み始めた!!

ボクシングかぁ。。。殴り合い嫌いだなぁ。。。

なんて読み始めたらこれがめっちゃ面白い。
この作家さんの本を読むのは「風の中のマリア」以来2冊目。
「風の中のマリア」でも感じたんだけどすごい調べているんだなって感じ。
「風の中のー」では蜂の生態を。
「ボックス!」ではボクシングのことを。

高校のボクシング部を舞台にした物語で
ボクシングがすごく強い鏑矢を中心に
勉強ができるけど中学時代にいじめを受けていた少年と
まったくボクシングを知らないのにボクシング部の顧問になってしまった女性教師の視点で交互に書かれているん。
本は分厚いけど字も大きいしあっという間に読み終わっちゃった。

さて、下巻に入ります~。
スポンサーサイト
2009-04-22 19:37 | カテゴリ:  百田 尚樹
ジャンル:小説・文学 テーマ:読書
風の中のマリア風の中のマリア
(2009/03/04)
百田 尚樹

商品詳細を見る



オオスズメバチのワーカー(働きバチ)が主人公。
オオスズメバチは成虫になってから3週間程度、長くても30日ぐらいしか生きられない。
その間、次々生まれる幼虫の世話、餌とりにすべてを注ぐ。
メスでありながら、たまごを産めない。
そんなマリアの短い一生の物語。

オオスズメバチの生態が詳しく書かれていて
とても面白いです。
と、同時に不思議でもあります。
交尾をするのは女王蜂のみ。
女王蜂は生まれながらに女王蜂として生まれるので
成虫になって巣から出ると巣の周りにはオスが待ち構えている。
そして受精した卵からかえるのはすべてメス。
オスは生まれない。

じゃあ、交尾するオスはどこから来るの?

って思うでしょ。
ちゃんと書いてあります。
本当に自然の掟って、すごいね。

とにかく、読めばプチオオスズメバチ博士になります(汗)
読みやすくて、あっという間に読めますが
物語としては・・・
もうちょっと突っ込んで書いてもよかったかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。