-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-05 23:37 | カテゴリ:洋画 ミステリー 
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
seven


ホラーですごく怖いのかと思って借りるのもドキドキ。
でも、ブラピ観たさに勇気を出して観てみた。。。

思ったほどグロい場面はなくて正直ほっとしたけど、でもやっぱり怖かったよ。最後のオチも何とも言えないし結構くるものがある映画だったな。。。。

ブラピは「バーン・アフター・リーディング」のめっちゃおばかな役が大好きなんだけどこの役もあっていると思う。やっぱ、いいなぁ。。。。

セブンっていうのは キリストの7つの大罪のことで 
1大食 2強欲 3怠惰 4肉欲 5 高慢 6嫉妬 7憤怒
を軸にした話。

あと7日で警察を定年退職となるモーガンフリーマンのもとに転勤でやってきた新米のブラピ。2人でこの事件にかかわっていくんだけど・・・。

ラストのブラピの苦悩はもうめっちゃこっちまで伝わってきてかなりドキドキ、うん。


まぁ。。。夜中に観るのはどうかと思う映画ですw
(でも夜中に観たら浸れるかも)
スポンサーサイト
2010-12-02 11:04 | カテゴリ:洋画 ミステリー 
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
A Perfect Getaway


みはじめて・・・ 何ともいやな雰囲気が・・・。

美しいハワイの島が舞台。
新婚旅行でこの島に来た主人公夫妻。
なんと、この島に殺人犯が逃げ込んでいるらしい。。。。

この手の話がすごいダメで「あぁ、観るのどうしようか」といったん一時停止をw
公式サイトでは「この結末はだれにも言わないでください」と(汗)

う~ん どんだけ怖いんだろう??

と思いつつも せっかくレンタルしたしぎりぎりまで観てみようと観はじめたら・・・・。


なんですか、この展開Σ( ̄□ ̄lll)

いや、たしかに斬新というかびっくりしたけど・・・。

でも、矛盾が!!!

でも、それを踏まえて観直せば新たな発見で納得なのか!?

でも、そのためにまた観る!?

最初めっちゃ怖くなりそうな雰囲気だったのにあまり怖くなかったです。。。
確かに、鹿のあれとか気持ち悪い場面はあるけどね。

飽きずに一気に観れるので 楽しんだもん勝ちって感じかな。

----------------------------------------------
劇場公開:2010年1月

原題:A Perfect Getaway
監督・脚本:デビッド・トゥーヒー
製作国:2009年アメリカ映画
上映時間:98分
映倫区分:R15+
キャスト:ミラ・ジョボビッチ、スティーブ・ザーン、ティモシー・オリファント、キエレ・サンチェス

2010-11-01 20:24 | カテゴリ:洋画 ミステリー 
ジャンル:映画 テーマ:DVDで見た映画
薔薇の名前 特別版 [DVD]薔薇の名前 特別版 [DVD]
(2010/07/14)
ショーン・コネリークリスチャン・スレーター

商品詳細を見る


午前中は「ゴッド・ファーザー」でお昼からは「薔薇の名前」を観るなんて
ずいぶん濃い1日だな(汗)

「薔薇の名前」は中世イタリアの修道院で起こる連続殺人事件を
別件で訪れていた修道士(ショーン・コネリー)が若い助手とともに
解決していく話。

時代背景とかまったくわからないあたしでも
ただひたすらすごいなぁと思って観た。

正直あたしには犯人がわからなかった(汗)
でも犯人がどうしてそういうことに至ったのか
何故そこにこだわったのか
その世界観が映像にすごく出ていると思う。

ただ原作はきっと理解できなさそうなので読みたいかと聞かれたら・・・。


多分読めないw
2009-11-03 09:49 | カテゴリ:洋画 ミステリー 
ジャンル:映画 テーマ:DVDで見た映画
ダ・ヴィンチ・コード [DVD]ダ・ヴィンチ・コード [DVD]
(2009/04/16)
トム・ハンクスオドレイ・トトゥ

商品詳細を見る


『天使と悪魔』がレンタル開始されたので
「まずは、ここからよね」と
さっそく・・・・
えっと・・・
今更ながら見たw

ぉぉ、そうなのか。
ん?
あれ?
ほぅ。

面白いんだけどねぇ・・・。
細かい部分がわからないw

なんでこの人○○なの?

あれ?
それってさっきみんな知っていたんでは?

これはもう原作読むしかないでしょー。

ということで読み終わった次の日
さっそく上中下3冊まとめて買ってきましたよ~。

帰り道の電車の中で読み始めたんだけど
読みだして数ページで

「あ、なるほど、そういうことか」とw

(とりあえず原作の感想は次回に)

この映画は原作を読んだ人のための映画かしら・・・・・?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。