-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-29 10:24 | カテゴリ:洋画 ドラマ・青春・ヒューマン・コメディ
ジャンル:映画 テーマ:DVDで見た映画
グラン・トリノ [DVD]グラン・トリノ [DVD]
(2009/09/16)
クリント・イーストウッドビー・バン

商品詳細を見る


あぁ、そうか。
こういう映画やったんだ・・・・。


後半の痛々しい映像は 映像もそうだけどそうなってしまったことへの
自責の念に苦しむイーストウッドを見ていて
こちらまで辛くなってしまった。

そして最後に、イーストウッドが取った行動は・・・。

そうか・・・・。
そうきたか・・・。という想い。

そしてラストのタオの表情にすごく不雑な感じがしたんだよね。。。。

色々な想いの残る映画やったな。



作品を見ていて一番感じたのが
イーストウッドの老いかな。
年取ったなぁと。
渋さに磨きがかかった感じもあったけど、
今度は元気な役のイーストウッドが見たいな。

スポンサーサイト
2009-10-25 23:15 | カテゴリ:児童文学
ジャンル:小説・文学 テーマ:読書
小公女 (新潮文庫)小公女 (新潮文庫)
(1953/12)
フランシス・ホジソン バーネット

商品詳細を見る


小さいころから何度読んだかわからない。
テレビアニメを見て、続きが気になって
次の日書店に行って立ち読みしたり。

生れてすぐに母を亡くしたサアラは 大金持ちのお嬢様。
物語は、サアラがロンドンの女学院に入るところから始まります。
最初は特別扱いだったサアラ。
ところが父親を亡くしてから物語は変わります。
意地の悪い院長先生に食事も満足に与えられずに、こき使われます。
そして・・・・・。

少女物語の王道ともいえるこの物語。
いくつになっても
女の子はこういう物語が好きなのですw
2009-10-18 10:14 | カテゴリ:  京極 夏彦
ジャンル:小説・文学 テーマ:読書
文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)
(1998/09)
京極 夏彦

商品詳細を見る


表紙、怖いんですけどw
あたしが買ったのは、小畑さんの表紙で上下巻に分かれているもの。
小畑さんの書影がないので、この怖い書影で。


初・京極夏彦でした。

これ、最初は延々と京極堂と関口の会話が延々と続くのね。
それも、京極堂の蘊蓄がすざましいw

40ページ過ぎても・・・・

80ページ過ぎても・・・・

100ページを超えたとき
うちの中で、肝が据わった(爆)

これは、もしかして最後まで二人の会話なのか!?
会話の中で事件が発生、解決なのか!?

ある意味、これでも読めるか?と、うちに挑戦しているのか!?(違)

よし、読んでやろうじゃないかっ!(だから違っw)


簡単に言うと
古本屋にして陰陽師(おんみょうじ)が憑物を落とし事件を解きほぐす人気シリーズ第1弾で、とある医院の婿さんが密室から消えちゃって
その奥さんは妊娠20ヶ月になっても子どもが生まれないっていう話です。

面白いですよー。

途中で挫折したらもったいない本です。
最後、すごいですから!!



2009-10-12 21:49 | カテゴリ:洋画 ドラマ・青春・ヒューマン・コメディ
ジャンル:映画 テーマ:DVDで見た映画
ナイロビの蜂 [DVD]ナイロビの蜂 [DVD]
(2006/11/10)
レイフ・ファインズレイチェル・ワイズ

商品詳細を見る


ちょっと映画でも見ようかなぁ~。
明日も仕事休みだし。
途中で眠くなったらやめてもいいしね。

なんて軽い気持ちで見始めたのが夜中の12時半ごろ。

しっかり最後まで見ちゃった。
だって、目が離せなかったもん。

冒頭で 死体で帰ってくる妻のレイチェル・ワイズ。
見るも無残な形で。

なぜこんなことに・・・・?

時折ドキュメンタリーを見ているような映像で
過去と現実を交差させながら物語は進んでいく。

妻はいったい何をしていた?
自分に隠れて不実を・・・?

そして真相を突き止めたとき夫は・・・・。



     


レイチェル・ワイズを初めて見たのは『ハムナプトラ』
すごくかわいくてかわいくて。
『ハムナプトラ』の3で女優が変わった時にはすごいショックだったんだよね。
なんで!!!って。

実はレイチェルが見たくてこの映画を見ようと思ったんだ。
期待通り、とてもきれい。
でも笑顔はすごくかわいい。
それだけでも見たかいがあったようなもの。

・・・・そう思っていたんだけど
夫役のレイフ・ファインズの静かな演技もすごくよかった。
最後の湖畔でのシーンは本当に胸が痛いし・・・・。

重たい内容の映画なので夜中に見るのもどうかと思うけど
色々と胸に響く映画やったな。。。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。