-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-30 00:10 | カテゴリ:洋画 アクション・スパイ・テロ
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
パリより愛をこめて


またもや アクション映画

でもあたし実は観て いまいちジョナサン・リース・マイヤーズの役がよくわからんかった(汗)
観終わった後劇場予告を観て 

あー、大使館職員で実はCIAの見習い捜査官だったのか!!納得!!

だったのでしたw

ずーっと「大使館の補佐官で 秘密工作??なんだ?w」ってw
見逃していただけなのかもしれないけど・・・。

えっと
その大使館で補佐官しているジョナサンが実はCIAの見習い捜査官で
そこにCIA本部からやってきた ジョン・トラボルタとコンビを組んで悪者やっつけちゃうよ。
っていうお話です。

いっぱい人はお亡くなりになりますが
個人的に銃撃戦は嫌いではありませんw
(もちろん撮影方法にもよりますが!)
ジョン・トラボルタがマネキンの間を 両手に銃を持ち両腕広げて撃つシーンはめっちゃかっこいい!!
ここ、注目ですw

----------------------------------------------

劇場公開:2010年5月

原題:From Paris with Love
監督:ピエール・モレル
製作国:2010年フランス映画
上映時間:95分
映倫区分:R15+
キャスト:ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ、エリック・ゴードン、リチャード・ダーデン、カシア・スムトゥアニク
スポンサーサイト
2010-11-29 23:37 | カテゴリ:洋画 ドラマ・青春・ヒューマン・コメディ
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
ちいさないのち


難病の我が子を助けたい父親と変わり物の科学者の実話に基づいた感動の話。

ブレンダン・フレイザーは あたしにとってファンタジー映画のイメージしかなかったんだけどこの映画を観てこんなパパが欲しくなったよ。優しくて素敵なパパ。すごく好演してます!!

ハリソン・フォードは 手堅いというか演技が上手いなぁ。偏屈っぽい科学者でしたw

難病役の8歳の女の子が ちょこっとませていているんだけどめっちゃかわいい。
車いすでの生活が続いているのに卑屈でないところもよかったな。

ちょっと地味だけどしばらくぶりに落ち着いたいい映画を観た気分。

1-1


劇場公開:2010年7月

原題:Extraordinary Measures
監督:トム・ボーン
製作国:2010年アメリカ映画
上映時間:109分
キャスト:ブレンダン・フレイザー、ハリソン・フォード、ケリー・ラッセル

2010-11-28 20:57 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
wolfman


ちょっと想像していたのとは違った

アイアンマンとか X-MENとか そんな感じかと思ったら
ホラー???

1941年製作の古典ホラーを現代版にリメイクした映画。だって。。。

それにしてもグロかった・・・
内臓が・・・。

いやー ブルーレイでみたらきれいのなんのってw
ブルーレイの特典映像は エンディング別バージョンがその1 その2入ってます。
でも、やっぱり本編のバージョンが一番しっくりときれいに終わってる気がします。

uruhu

劇場公開日:2010年4月23日

原題:The Wolfman
監督:ジョー・ジョンストン
製作国:2010年アメリカ映画
上映時間:102分
映倫区分:R15+
キャスト:ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス、エミリー・ブラント、ヒューゴ・ウィービング、ジェラルディン・チャップリン

2010-11-27 14:40 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
persia


面白かった!

インディ・ジョーンズを思い出させる感じの冒険ファンタジー。

ドキドキわくわく

これを「ご都合主義ねー」とうんざりとるか「ファンタジーだもん、ご都合主義でいいじゃん!」ととるかで評価は分かれそう。

あたし?

ばっちし、ご都合主義万歳!

ファンタジーはこうでなくっちゃ!w

『04年発売の同名TVゲームを実写映画化したアクション・アドベンチャー』ということらしいけどこのゲームやってみたいなぁ~~~~。

続編もぜひぜひ!!

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [DVD]プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [DVD]
(2010/09/22)
ジェイク・ギレンホール、ベン・キングズレー 他

商品詳細を見る


劇場公開日:2010年5月

原題:Prince of Persia: The Sands of Time
監督:マイク・ニューウェル
製作国:2010年アメリカ映画
上映時間:115分
キャスト:ジェイク・ギレンホール、ジェマ・アータートン、ベン・キングズレー、アルフレッド・モリーナ



2010-11-26 22:58 | カテゴリ:洋画 アクション・スパイ・テロ
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
レポゼッション・メン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]レポゼッション・メン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
(2010/11/10)
ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー 他

商品詳細を見る


なんか最近殺伐したものばかり見ている気がする・・・

これなんか延々殺戮多いし・・・。

こういうのはちょっと苦手です。

話は近未来。
臓器移植はもはや提供者を待つのではなく人工臓器にかわり、
気軽に臓器移植ができる半面 そのローンに追われ返済ができなくなる人間が多い。
そこで返済が滞った人間から臓器の回収をするのがレボゼッション・メンってわけ。

体をざっくり切ってそこに手を突っ込んで臓器を回収

いやー それにしても人工臓器を使っている人間の多いこと!!!
それがびっくり。

そして あのラスト。。。。。

最初の方にちらっと出てきてたセリフが伏線になっていたなんて。
殺戮シーンは好きでないし 臓器をとるシーンも野蛮すぎてほとんど目をそむけていたんだけど
話的には面白かったし なんせ切ない・・・・。

でもやっぱりコレ苦手だw
2010-11-26 22:46 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
ザ・ウォーカー [DVD]ザ・ウォーカー [DVD]
(2010/11/02)
デンゼル・ワシントン、ゲイリー・オールドマン 他

商品詳細を見る


舞台は戦争によって荒廃した世界。
その中1冊の本を西へと運ぶ男の話。

その本のなかみを見たとき

「えっ!?Σ( ̄□ ̄lll) 」

あたし、かなり驚きました・・・。

多分いい話なんだろうけど、
彼は神に守られているのか
なんだか 釈然としない感が残った話でした。。。。

個人的にラストがどうもしっくりこないんだよねぇ。
危ない世の中なのにあれは。。。。

2010-11-26 12:00 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
タイタンの戦い 特別版 [DVD]タイタンの戦い 特別版 [DVD]
(2010/08/25)
サム・ワーシントン、ジェマ・アータートン 他

商品詳細を見る


ファンタジーは好きなので、結構好みですー。

メデューサが気持ち悪くてリアルだったなぁー。
黄泉の船も薄気味が悪かった。

話は人間対神の戦いを描いたもの。
主人公は神と人間との間に産まれた半神。

見始めたら あっという間に終わっちゃいます。
多少ご都合主義なのは目をつむってください

「オリンポスの神々」や「エンバー」と比べて大人のファンタジーって感じです。
おもわずにんまりできるシーンも好きですね。
2010-11-25 18:58 | カテゴリ:映画のこと。
ジャンル:映画 テーマ:気になる映画
ちょっと面白い記事を見つけたので・・・。

映画.com ニュース←が元ネタです。

英映画誌TOTAL FILMが、「気がめいる陰うつな映画30本」を発表
ということで 30位までを貼っちゃうとアレなんで控えめにここでは10位までを紹介。
20位から30位までは元ネタで見てくださいませ。



1.「レクイエム・フォー・ドリーム」(00/ダーレン・アロノフスキー)
2.「ザ・ロード」(09/ジョン・ヒルコート)
3.「ダンサー・イン・ザ・ダーク」(00/ラース・フォン・トリアー)
4.「アンジェラの灰」(99/アラン・パーカー)
5.「ミスト」(07/フランク・ダラボン)
6.「プレシャス」(09/リー・ダニエルズ)
7.「日蔭のふたり」(96/マイケル・ウィンターボトム)
8.「ドクトル・ジバゴ」(65/デビッド・リーン)
9.「ヴェラ・ドレイク」(04/マイク・リー)
10.「ソフィーの選択」(82/アラン・J・パクラ)


30位までの中でみたのは3本。
少ないっ。
3位の「ダンス・イン・ザ・ダーク」は劇場で観ちゃって、その時に目に焼きついちゃった場面が軽くトラウマになった記憶が

でも気がめいる映画って・・・。
観たいような、観たくないような~。
う~ん、悩みます
でも、「レクイエム・フォー・ドリーム」は観ようかな。1位だしw
2010-11-23 17:07 | カテゴリ:洋画 パニック
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
アイ・アム・レジェンド 特別版 [DVD]アイ・アム・レジェンド 特別版 [DVD]
(2008/12/10)
ウィル・スミス、アリーシー・ブラガ 他

商品詳細を見る


致死率90パーセント。
生き残った人口の8割はウィルスにより凶暴化。
凶暴化した人間は正常な人間を餌として生き延びる・・・。

まるでホラーなこの映画。見始めて1時間もたたないうちに挫折しかけ
だって、まるでゾンビなんだもん。

でも病気の人間なので死んだら生き返らない。
大丈夫、大丈夫と言い聞かせて観たんだよね。

そこまでして観たのは かわいいわんちゃんが出ていたから
サムというわんちゃんがめっちゃかわいくって。
このわんちゃんご主人をしっかり守ります。
そんな姿にもうあたし、号泣
「サム!サム! サムちゃんっ!!!」
テレビに叫んだけど当然聞こえるわけもなく・・・。
うちのわんこなら・・・。まずソファーの下から出てこないね。間違いなく。
だからと言ってサムは忠犬という感じはなく、まるで相棒。
一緒に音楽を聞いてバスタブで洗ってもらって嫌いな野菜は手でよけるw
ちなみにうちのわんこは嫌いなものは口にくわえてお皿の外に出します
まったくお行儀悪いったら。

映画の話に戻るんだけど、観終わった後少し放心状態に。
体にちから入りまくりで観てたからかな。
衝撃もおおきくって 気分転換に明るいのでも観ないと寝れそうにない
それにしても夜中に観なくってよかったよ。こんなん観たら寝れんくなる~。
とりあえず今夜は雨戸をしっかり閉めて寝よっかな。


追記:これ、エンディングが別バージョンあるんですねー。
なんとか観ようと思ったんだけど期限が切れていたり観れてもすごく重かったり。
でも、なんか別エンディングの方が納得できると思う。
ウィル・スミスが罠にかかった場面の解釈が別バージョンを知ったあとでは全く違うのね。

2010-11-23 12:44 | カテゴリ:洋画 戦争
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
グリーン・ゾーン 【ブルーレイ&DVDセット・2枚組】 [Blu-ray]グリーン・ゾーン 【ブルーレイ&DVDセット・2枚組】 [Blu-ray]
(2010/10/06)
グレッグ・キニア、マット・デイモン 他

商品詳細を見る


観終わってそのまま最初からまた観直ししたんだけど
そうすると「あー、なるほど」と納得。

最初ちょっとわかりにくくて「?」状態で30分ほど進んでたから。
いや、夜中に眠い目をこすって観ていたのがよくなかったのかも。

とにかく2回目で結構納得しました。
相変わらず画面が動いて酔いそうになったりもしたけど
「ボーン」シリーズ程ではなかったかな。
あれは画面酔いとひたすら戦う映画だったし(汗)

話はイラクに大量の破壊兵器があるということで米軍が乗り出してきたんだけど
情報をもとに捜索しても兵器は見つからないという話。
おかしいぞ?なんでだ?と疑問を持ったマットデイモンがその謎に迫る!
というとサスペンスっぽいけどサスペンスではない。

よくできた話だけどちょっと話の盛り上がり感が物足りないかなー。
場面的には終盤のマットが追う場面は暗いけどよかった。
なーんて思ったのでした。

green
2010-11-23 12:33 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
プレデターズ [DVD]プレデターズ [DVD]
(2010/12/23)
エイドリアン・ブロディ、ローレンス・フィッシュバーン 他

商品詳細を見る


ちょっとした事情でブルーレイで観たら
映像がめっちゃ奇麗

プレデターもくっきりはっきり

さて この映画プレデターズというくらいなのでプレデターが複数出てきます。
舞台は地球でないどっかの惑星。

そこに選ばれし人間たちが運ばれてきてプレデターズに狩られるっちゅーわけ。
選ばれし人間の中になんと日本代表がいますw
やくざ、らしい
でも残念なことに 知らない俳優さんであたし的には椎名 桔平がよかったなぁーと思ったり。椎名 桔平に脳内変換して観てました
プレデターと戦う椎名 桔平・・・・。
う~ん。想像しただけで楽しいw

ストーリー的にはツッコミどころ満載だけどそこは気にしちゃダメです。
狩猟犬はどこ行った?とか
日本刀は手入れしなくても切れるのか・・・?とか
銃でダメなのに日本刀ならいいのか・・・?とかw
きっとあれは斬鉄剣 に違いありませんっ。

それにしても かれらはゴキちゃんにしか見えません
2010-11-22 18:15 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
ターミネーター3 スタンダード・エディション [DVD]ターミネーター3 スタンダード・エディション [DVD]
(2006/03/24)
アーノルド・シュワルツェネッガー、ニック・スタール 他

商品詳細を見る


観たと思うんだけど記憶にないなぁ・・・。
観てないかも??

そんな感じでずっと観てたんだけどやっぱり観たわ。

でも印象があまりにも薄いw
ターミネータ1は結構覚えてて2はめっちゃ好きで何度も観たんだけど3は記憶のかなたに行っていた

これねぇ・・・
なんで記憶から消えていたんだろ?
と思ったら
ジョン・コナーがかっこよくない(そこ!?)
っていうか 単なるあたしの好みでないっていうか・・・。

それに話の展開もいまいちドキドキしないんだよね~。
なんでだろ?
確かにカーアクションはすごかったんだけどあまりに長くて疲れちゃった。
劇場の大スクリーンで観たら迫力あるんだろうけどテレビだといまいち。
追いかけっこになってるし。「かくれる」という場面もあまりなかったしな。

「かくれる」という場面はすごくドキドキするよね。絶対見つかるんだけどどこに敵が出るか。後ろか上か下か!?

ラストのオチもなんかつなぎっぽい感じだし。。。

ターミネーター3がめっちゃ好き!っていう方には申し訳ない感想になっちゃいました。
やっぱりターミネーター2が好きです。

2010-11-22 18:03 | カテゴリ:海外ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:海外ドラマ(欧米)
terminetor

映画ターミネーター2の続きとして始まるこのドラマ
サラママがめっちゃかっこいです

強くて、かっこがいい女の人は大好きです!
スタイルもいいのでめっちゃツボです。

でもそれを言うなら
キャメロンの方が強いw
若いし

ターミネーターシリーズは映画の2があたしの中では一番面白かったんだけどこのテレビシリーズは映画の面白かった部分をうまく取り入れてるのがいいと思う。

キャメロンがなんとなく人間臭いところがいい。
人間臭いというか 
うーん
人間でいうところの「天然」ってやつw
T2でシュワちゃんが「天然」っぽかったのがすごくかわいくてよかったんだよねー。

でも、このキャメロンはやっぱり機械で感情に振り回されない部分がちゃんとあってちょっと怖い。
その微妙なバランスがうまいなーと。

シーズン1(全9話)を一気に観たらすごく疲れた・・・。

なんせ、映画も含めて時系列がややこしいんだよ



2010-11-22 12:54 | カテゴリ:海外ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:海外ドラマ
super1

ホラーは苦手です。

これ ホラーですw たぶん。

でも、この兄弟かっこいいのでつい観ちゃう

悪魔と戦う運命の兄弟のはなし。
シーズン5までレンタルしているんだけどSuper!drama TVではシーズン3が毎日放送中♪

悪魔だと思うから怖いので 悪魔ではなくこれは宇宙人なんだと思うと怖いのも半減しますw
(そこまでして観る!?)

怖いテレビ見て一番困るのは夜の車の運転。
ルームミラーっていうんだっけ?
ほら、後ろ見る鏡。
バックミラーだっけ?
なんかよくわからんけど 鏡見たときに後部座席に誰かのっていたら!?
怖すぎっ!!

いや、でも面白いんだって、コレ。
たまに気持ち悪いけどw

super2
2010-11-15 10:37 | カテゴリ:海外ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:海外ドラマ(欧米)
 ちょっとだけ話に触れます 

第4話 「 海に消えた愛(Save Our Souls) 」

今回は泣けました
きれいすぎる話だけど ありがちなんだけど でも泣けちゃいました。悲しすぎます。。。。
もう、タイトルからして泣けるよね。

メリンダとジムは廃船を控えたSSクラリドンの最終クルーズに参加し休暇を取ろうとする。航海に出るや否や、メリンダは隣の個室にいる新婚のカップルに危険な霊が襲い掛かっていることに気付く。メリンダはどうにかして霊を新婚カップルから遠のかせようとする。

と、いうはなし。

今回はクルーズに出たメリンダ夫妻の話。
メリンダのおばーちゃんよりも古いという船はさまよえる幽霊でいっぱい。
そこいらの霊と話すたび
「またか」とちょっとあきれ顔のジムだけど
理解あるジムはメリンダの邪魔をするような言動はしません。

廃船を控えてさまよえる霊たちは居場所がなくなるかもと不安がっている。
そんな中、隣の個室の新郎に危険な霊がとりついている?
メリンダは何とかしようとその霊に寄って行くも その霊は逃げるように消えてしまい話はできない。

海藻が体に巻きついているその女性の霊はどうやらこの船で愛する人を待っているらしい。

この女性にいったい何が起こったのか・・・?



なんていうのか メロドラマ的に泣けます。。。。


シーズン4では、ゴースト史上最大の転機を迎える。ある事件をきっかけに、メリンダはかつて経験したことのない大きな壁にぶち当たる。とFOXのサイトに書いてあるんだけど いったいこのさき何があるんだろう?

第4話の最後に身体の異変に気づくメリンダ。

このことに関係しているの???
それともジムの身に何か!?

衝撃の展開らしい。
あまりかなしい話の展開にならないでほしいんだけどなー。




2010-11-14 23:53 | カテゴリ:ドラマ(国内)
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:ドラマ
!!今回は最初からネタばれしています!!



さて、今回はうさちゃんと わんちゃん。

動物に毎回癒されてるんだけど
今回はいただけない。。。。

ドックショーでグランプリをとったエリというわんちゃん。
エリが野良犬に病気をうつされたのではないかとやってくる飼い主がいるんだけどね。
その飼い主が野良犬をかばんで追い払うシーン。
真相を知った後のそのシーンがかわいそうでかわいそうで。
実はその野良犬は強盗からエリを守っていたんだよ。
飼い主は謝ろうとその野良犬を探すんだけど
見つかった時にはひん死の状態。

結局その野良犬は助からないんだけどね。。。。

ドラマなんだもん、家族そろって見るドラマなんだから
きれいごと過ぎても何でもいいから助かってほしかった。
心が痛む事件が多い世の中なんだもん せめてドラマの中ぐらい多少都合よくてもいいから助かってほしかった・・・・。

心が萎えてしまった。。。。

花菱先生

花菱先生はみていて心が休まります。。。。
2010-11-14 21:15 | カテゴリ:映画のこと。
ジャンル:映画 テーマ:気になる映画
おすすめされる映画も結構多いのでここらでちょっと控えを。

忘れないようにしなきゃ。

『大英雄』『楽園の瑕』 おすすめポイント→『大英雄』は『楽園の瑕』(ウォン・カーウァイ監督)の出演者が撮影中断の間に適当に撮った低予算B級映画なのですが、出演陣は豪華です だそうです。

『花様年華』おすすめポイント→トニーが出てるから。(。-_-。)ポッ

『大地震』 おすすめポイント→古い人間だから。(なんじゃ、こりゃw)

『「ドクトルジバゴ』    おすすめポイント→文芸大作だから。
『2001年宇宙の旅』   おすすめポイント→後半のめまい必須。お猿の映画らしい。

・キングコング(すごく大きいお猿)
・マイティ・ジョー(大きいお猿)
・コンゴ(まあまあ大きいお猿)
・愛は霧のかなたに(ふつうの)
・ジュマンジ(チンパン)
・12モンキーズ(ブルース・ウィリス)   おすすめポイント→お猿の映画だから。

『クライマーズ・ハイ』 おすすめポイント→熱い堺雅人が観れるから。

『エスター』  おすすめポイント→面白いから。

『プリズン・ブレイク』 おすすめポイント→面白いから早く観て。だそうですwDVD何年も積んでます(汗)

『バミューダトライアングル 』 おすすめポイント→ 1 結集 2 予兆 3 帰還 の3部作。SF好きなら楽しめるらしい。

『ヤング・ガン』1&2 おすすめポイント→あたしのジャックがでるらしい。




お猿の映画6作は観るか微妙だけど(汗)
っつーか、『エスター』はごめん、観ない。っていうか観れない。。。
他にもおすすめされたのがあるはずなんだけど、思い出せない~。





2010-11-13 23:07 | カテゴリ:洋画 ドラマ・青春・ヒューマン・コメディ
ジャンル:映画 テーマ:DVDで見た映画
スタンド・バイ・ミー [DVD]スタンド・バイ・ミー [DVD]
(1998/10/23)
ウィル・イートン

商品詳細を見る


超定番のこの映画をあたしが今更語るまでもないんだけど

あたしのジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)が出ているっていうから改めて観てみた!

スタンドバイミー

ひゃあ、ジャック若い!!

そしてワルの役
このころからかっこよかったのね~。


ほんといまさら言うまでもないけど
中学に上がる直前の仲良し4人組が死体探しの冒険旅にでるはなし。
死体見つけて新聞にのって有名になろうゼ!っちゅうw

スタンドバイミー3

夜に物騒な動物の声におびえて交代で見張りに立つんだけど
この2人が何とも言えない雰囲気で…(汗)

でも、まぁこのころの子どもって、特に男の子って
お下劣な話題がほんと好きなのね~。


sutanndobaimi1

「おいっ、あそこ見てみろよ!!」

このあとどうなるかは映画を観て確認してくださいまし。

基本、わんぱく男の子って好きでないんだよ、あたし(汗)
「トムソーヤの冒険」も好きでなかったし・・・。

鉄橋を渡るシーンはもうドキドキだったけどねっ。

2010-11-13 12:25 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDで見た映画
アバター1

何で今頃?って感じでしょw

公開当時はあんなに話題にもなってたけど
どうしても観る気になれなかったの。

だって 青い人が気持ち悪かったから

どうしても魚人にしか見えないしー。

そして今頃鑑賞。。。

時間が長いけど飽きずに最後まで観れたのはよかった。
映像もきれい~~。

話自体は簡単でどんでん返しがあるとかそういう奇抜さは全くなし。

よその星にすごく価値のある鉱石があって
地球の人はそれが欲しいわけ。
んでもって その星の先住民が邪魔。
じゃあ、立ち退いてもらいましょ。それがいやなら焼き払っちゃうわよー。
だけどね 先住民だって黙ってないわよっ。

とまぁ超簡単にあらすじを言ってみましたw

いや、面白かったです。

面白かったんだけど・…

正直ナヴィ(先住民)の区別がなんとなくしかわからない(汗)

あと あたしってばやっぱり強い子が好みなんだよね~。

アバター2

名前わかんないけどこの子が好みでした

それにしても消化不良、すっきりしない!

よわっちいシガニー・ウィーバーなんて!

以下ネタばれに触れるので 反転文字にします。
カーソル当ててね~。


--------------------------------------------------------------------------
まず、ラストに主人公が生まれ変われるのなら シガニー・ウィーバーも生き返られせてくれたっていいやんかー!
でも、一番納得できないのは エイワが答えてくれるのならどうしてもっと早くに!?飛行機のあの女の子、死んじゃう意味ないー。死んじゃうのがどうしても納得できないのでした。
っつーか あの子、前半はさほど重要視されてない扱いだったのにピンポイントでいきなりぽつぽつと出てくるんだよね・・・。そしてあっさり・・・。

--------------------------------------------------------------------------


この映画の見どころは何と言っても映像だと思うんだけど。
家のテレビで見てもすごいなーって思ったので
劇場で観たらもっとすごいんだろうな。
2010-11-13 01:50 | カテゴリ:海外ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:海外ドラマ
ドールハウス

さて、どんな話だろう?

すごく気になっていてようやく観ることができました。
シーズン1 13話一気見。

内容は

“ドールハウス”と呼ばれている、違法な闇組織。
彼らはクライアントの要望に応じて、様々な人格を作り出す。
“ドール”たちの記憶を消し、様々な人格を脳に組み込み、愛人、暗殺者、交渉人など、どんな人格をも生み出すのだ。

ということらしい。

ここにFBIの捜査官とか逃げ出したドール(凶悪な性格をすり込んである)とかいろいろ絡んでくるってわけ。

1話だけ見ても正直「?」しか残りません

でも確かに面白い気はする。

第2話見て 「面白いやん」
第3話見て 「やっぱりよーわからん」

1話づつ完結っぽいけど実は話は繋がってます。

そしてわかりにくっ!

時間が行ったり来たりするからその回の最後に
あ、そういうことかと理解して次に備えます。

特に最後の13話なんて
いきなりの話の始まりに
違う番組録画しちゃったよとか思っちゃったもん。

あー、どうしようとおろおろしてたら
早々に「DOOL HOUSE」とオープニングタイトルが出たので一安心。
そのまま観てたんだけど

正直、いらいらいらいら・・・・。
わけわからん!!
ドールハウスはどうなってるんだ!?
エコーは?
みんなは?
そんなことより早く先に話をすすめてー。
マジでちゃんと終わるの?
えええーーー、そういうこと!?
っていう感じで幕を閉じるんだけどね。

シーズン2が早く観たいーっ。


これ 面白いのに話がすごくわかりにくい部分があってなんか色々もったいないなと。
2010-11-12 11:39 | カテゴリ:映画のこと。
ジャンル:映画 テーマ:気になる映画
agora1

2009年のスペイン映画みたいです。
当初日本公開未定だったらしいのですが
2011年3月公開に決まったとか。

レイチェルファンのあたしにとっては是非観たい1本

レイチェルは古代エジプトの数学者(天文学者)のヒュパティアを演じているらしい。どうやら実在の人物みたい。
ということは歴史物なんだろうか。

agora2

ロマンスもあり??
そんな雰囲気の1枚。

地元の映画館は小さいからたまに上映しない映画があるんだよね。
この映画も京都市内まででないと観れないかな~。

agora3

左にいるのは監督なんだろうか・・・。

早く観たいなぁ~。
でも予習なしで観て理解できるかな。
ちょっと不安
2010-11-12 08:33 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDで見た映画
アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2009/12/02)
ロバート・ダウニーJr.テレンス・ハワード

商品詳細を見る


ロバート・ダウニーJr目当てで観たんだけど♪

かっこいいねー

何でも作れちゃうところが素晴らしい!
特に捕虜になってたときに作ったあれが火をふくところ。

うひゃぁ~
すごかったー。
ド派手でw

やっぱり天才っていうのはかっこいい!

あの自宅の地下室。
あの地下室欲しいよ。
あの賢い機械、名前あるのかな・・・。
あの子が欲しいw
いや、あのスーツが欲しい・・・。

なんも難しいことなく単純に楽しい映画でした^^


アイアンマン





でもタイトルがどうしても・・・・


アイロンマンにしか読めないw
2010-11-11 16:03 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDで見た映画
バビロンA.D. (特別編)  [DVD]バビロンA.D. (特別編) [DVD]
(2009/09/04)
ヴィン・ディーゼルミシェル・ヨー

商品詳細を見る


これ、観ながらずっと

「???」って思ってたw

テロリストでアメリカにはもう戻れない主人公が
マフィアのボスからある少女を6日間でアメリカNYに運んでほしいと依頼される話。

アメリカに入国できるように小細工したパスポートに誘惑されて
仕事を引き受けるんだけど、この少女実は・・・・。

んでもって
最後にきっとこの少女を運ぶ理由がわかるはず、と
思いながらも観たのね。

「???」

あたしの頭の中はこればっかw

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」を観たとき以来の
「???」ぶりw
この感覚、ちょっと懐かしかった。


観終わった後、これはきっと何かの外伝で
あたしは本編を観てないんだ。
これを観たから、きっと本編は謎も疑問もなく観れるに違いない。
そう思ったんだけど、
本編はなさそう・・・。




そしてここから がっつりネタばれ行きます!



-------------------------------------------------------------------------------

これは未来の話、らしい。
んで ある場所に爆弾が落ちてそこの人間は全滅したらしいが
赤ちゃん1人生き残ったとか。それがその少女で その爆弾の菌をどうやら身体に保持しているらしい。
なので 少女は歩く兵器でその体は高値で売れる。
じゃあ、NYに売られちゃったんだ!と思ったら
でもNYに行けば治療が受けられる。
ということらしい・・・。
でもほんとうに保菌者ならNYの3分の1は死んでしまうとか言って
少女保菌者説も曖昧に。
NYに向かう途中
「このさきに行っちゃ死んじゃう」という少女。
言ったそばから その先で爆発・・・。
予知能力あり???
国境越えてモーテルで主人公を誘惑しようとする少女・・・。

そしてなんと驚愕の事実。
話はSFに展開。
少女は作られたものらしい。
科学者の父親がコンピューターを母親がわりに人口頭脳を胎児に植え付けた。
んでその少女は聖母マリアのごとく子どもを身ごもらされ
その子どもを神として祭り建て自分たち(NYで少女を待ってる人たち)がリーダーになろうっちゅーことらしい。

そして少女は「あなたは生きて」と主人公を撃ってしまう・・・。


追記:コンピューターの母親?と思ってたらよそ様のブログで母親はNYで待ってる宗教団体のおばちゃんだってかいてあった。
見落としていたらしいけど見直して確かめたいほどでもないからいいやw


----------------------------------------------------------------------------------

ここまでネタばれでしたー。
色々詰め込み過ぎたのではないのかな・・・。
ちょっと展開に無理があったのかも。
それか わかる人が観たらわかるのかも。

めっちゃ面白かったーっていう人がいたらこんな感想でごめんなさいでした


追記:
やっぱりこれを観た他の人は理解しているんかなって気になっていろんなブログにお邪魔したんだけどいい評価が見つけられなかった・・・。
観る前に言ってよー(無理w)と思ったけど
ここまで評価が低いと逆に観たい気満々になっちゃうんだよね。
なので、どっちにしろ観る運命だったのねー。
2010-11-11 10:08 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDで見た映画
X-MEN [DVD]X-MEN [DVD]
(2009/08/28)
レベッカ・ローミン=ステイモスジェームズ・マーズデン

商品詳細を見る


これね、好み

話がってこと。
主人公が、ってことでないよ。

だってこの主人公どう見たってこの髪形どうなん?って感じでしょ。
マグマ大使ってこんな感じでなかったっけ??
これ、かっこいいの?
ね、ね、どうなの?
なんて思いながら観たんだけど
最後にはかっこよく見えてくるから不思議~。

少しだけ未来の話で
超能力を持った人間がいっぱいいるのね。
んでもって その超能力を持った人の中に悪いこと考える人がいて
そんなことやっちゃいけないよーって別の超能力者チームが立ち向かう。
簡単にいうとそんな話かな。
主人公は 立ち向かういい人チーム。

どこら辺が好みだったかというと
その悪いこと考える一番偉い人なんだけどね、
大の大人がそんな役をまじめに演じていてたのが楽しかったw
それと バイクのシーン。
主人公がこっそりバイクに乗るシーンがあるんだけど
運転の最中スイッチを見つけて、入れてみると・・・。
その時の表情がめっちゃいい

あとはね 悪いチームに好きなものに変身できる能力の人がいるんだけど
主人公に化けちゃって 主人公チームの一人が「おまえはどっちだ?」みたいなこと言うのよ。
その時の返事とかも笑っちゃった。
言うと思った~~~って。
そしてその答えを聞いて主人公チームの人が「よしっ」って納得するんだけど
「いいのかいっ!!」って思わずテレビにツッコんでしまったよ(汗)

でも主人公の生い立ちとか過去に色々あったっぽいのは
先送りにされちゃってここではわからずじまい。

あー、続きが早く見たいけど
とりあえず、ツタヤで次のレンタル半額の日まで待とう。
2010-11-11 09:42 | カテゴリ:洋画 アクション・スパイ・テロ
ジャンル:映画 テーマ:DVDで見た映画
ザ・ロック 特別版 [DVD]ザ・ロック 特別版 [DVD]
(2006/01/25)
ショーン・コネリーニコラス・ケイジ

商品詳細を見る



もう何年も前に見たので 内容を覚えていたわけでないんだけど
確か 「難攻不落(脱出不可能)で孤島の刑務所からショーン・コネリーが脱出する映画」と思っていた・・・。

全然違うやん!w

逆やねん。

その刑務所に外からこっそりはいるって話だった!

それもテロ系の話w

孤島で脱出不可能の刑務所に細菌兵器を持って立てこもったテロに
たよりなーーーいニコラス・ケイジと 渋いショーン・コネリーが立ち向かっていく。

観ながら「こんな話だっけ?」と思っていたんだけど
「やっぱり、これ観たわ」と思い出し、
「ニコラス・ケイジなんか出てたんだw」と、めっちゃ失礼発言。
だって、ショーン・コネリーがかっこよすぎ!
無駄にかっこいいw
なにしてもかっこいいw
いるだけで渋いっ。

あたしって実はおじさまが好みなのねー
と再認識してしまった(汗)

なんてあたしの好みはさておいて。

この映画の見どころは
テロの動機。

自己中心的わけのわからんテロじゃないんだよね。
その軸がしっかりしてて、そっちの方に同情さえしそうになる。
っていうか かわいそう・・・。

あと ニコラス・ケイジの頼りなさぶりもよいw
恋人が妊娠したっていうのに、煮え切らない態度がいらっとくるんだけど
どんどん成長していって最後にはしっかり男になりました!
って感じがよかった、うん。

でもやっぱり何といっても ショーン・コネリーでしょー。
最初は汚い身なりで う~ん なんだけど
シャワー浴びて、散髪した瞬間
「うわっ!やられた!」と思っちゃった。
かっこいいんだなー、これが。

ラストのオチもよかったし アクション場面は少ないけど
面白かった~。
2010-11-08 17:45 | カテゴリ:洋画 アクション・スパイ・テロ
ジャンル:映画 テーマ:DVDで見た映画
七福星 [DVD]七福星 [DVD]
(1999/08/25)
ジャッキー・チェンユン・ピョウ

商品詳細を見る


なんか ジャッキー・チェンが好きなお友達がいて
DVDが回ってきた(汗)

衛星放送でやっていたのをDVDに録画したらしい。
んでもってラベルを何とかかっこよくしてほしいって言われて
とりあえず観たんだけど・・・・。

いや、ジャッキー・チェンは好きだけどね。
あたしが好きだったのは 「酔拳」とか「蛇拳」とかで
決してコメディでは(汗)

それに、これって観たら ジャッキーよりサモ・ハン・キンポーの方がおいしい役ですがw
ジャッキー弱いやん。。。

なんか話が前作の続きっぽいから調べたらシリーズ第3弾って。
サモ・ハン・キンポーのいる5人組とジャッキーはユン・ピョウと刑事役。
殺し屋とのコメディ・アクションって感じ。

映像も古いし、あまり良くない画像だけど
とりあえず 適当にラベルを…(適当ごめんw)

ユン・ピョウの方が好みなんだな

ユン・ピョウ



DVDのラベルってあたしはあまり作らないんだけど
どうしても手に入らないときだけしょうがなく作るのね。
でも、これがすごく大変なの。
あたしが下手なせいもあるけど
めっちゃ時間がかかる割にはなかなか満足のいく仕上がりに出来ない。

今回みたいにたまに頼まれることがあるんだけど
頼まれるものに限ってマイナーとかまだネットにないとか(涙)
んで作るんだけどいつも思うのが
好きなものでないと楽しくないw
好きな俳優さんとか、かっこいい俳優さんだと楽しいけど
きれいでない女優さんとかだと苦痛でw
どうがんばってもいい画ができない~。
あとは作る映画(ドラマ)が好きでないと楽しくないw

なのでDVDのラベルを自作されている人が多いけど
ほんっとーーーーーに 尊敬しますw
すごいなぁ~。
その映画(俳優)に愛がないとあたしあんなにきれいに作れませんw

いや、あたしの場合、愛があってもきれいには・・・。
2010-11-08 12:35 | カテゴリ:海外ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:海外ドラマ
24もいよいよファイナルシーズンで とってもさみしいような
長かったような…。

前作のシーズン7で なんでCTUないの?って疑問だったのね。
ビルとクロエの資金源がわからん・・・とか。
まぁ、前作の突っ込みはさておいて、

今回でファイナルとなるシーズン8。

CTU復活~~。
やっぱり CTUなくして24は無理でしょー。ということに製作者も気がついたのかw
あの着信音がなきゃね。

今回は毎月4本ずつのレンタルで
正直最初の4本はあまりのれずに観たんだけど
今月のvol5~8はすごかったー。
特に7から!
8が手元にあってよかったとマジで思ってしまった。
7は「えぇぇーーー」な展開で「そうきちゃったのか。」
「言われれば あんた悪そうな顔してたもんなぁ~。」とかw

観てない人には
「??? なんですか?」なコメントだけど
観た人にはめっちゃわかるよね・・・。

最初の4本がのれなかった理由の1つは
クロエがついていけてなかったこと。
クロエはやっぱり機械について何でもこなせないといけないんだよ。
使いこなせてないクロエはみたくないの。うん。
それにしてもクロエ、きれいになったよなー。

というわけで 来月はいよいよラスト4本のレンタル開始。
もちろん 開始日にはオープン前に店頭に並びますw

-------------------------------------------------------------------------

追記:どうしても納得できないんですけどね。
ネタばれになるんで以下反転にします。

・なんでジャックはデイナの雇い主が誰か追及しないの??
・トニーはどこにいったんだ???
・オードリーはどうなるんだ・・・?
ジャックがルネが好きなんてちょっと唐突過ぎでしょ…


---------------------------------------------------------------------------
2010-11-08 11:32 | カテゴリ:映画のこと。
ジャンル:映画 テーマ:気になる映画
「アカデミー賞」ってよく聞くけど
正直 よくわかんないのでちょっと調べてみた。

アカデミー賞とは、1927年5月11日に創立された“映画芸術科学アカデミー協会”が授与する賞のことである

とか。随分歴史があるんだなーーー。

っていうわけで歴代の受賞作を調べてみた。
(暇ねー、とか言わんといて

いやー 10作品も観ていない。82作品もあるのに~。
せめて30本ぐらいは観たいよねw
来年の抱負にしようかな。

調べるにあたってはこちらを参照。


2009年 第82回 ハート・ロッカー         アクション/サスペンス/戦争
2008年 第81回 スラムドッグ$ミリオネア   ドラマ/コメディ/ロマンス
2007年 第80回 ノーカントリー          ドラマ/犯罪/サスペンス
2006年 第79回 ディパーテッド         サスペンス/ドラマ/犯罪
2005年 第78回 クラッシュ            ドラマ/犯罪
2004年 第77回 ミリオンダラー・ベイビー   ドラマ/スポーツ
2003年 第76回 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還  ファンタジー/アドベンチャー/ドラマ
2002年 第75回 シカゴ              ミュージカル/コメディ/ドラマ
2001年 第74回 ビューティフル・マインド   ドラマ/ロマンス/伝記
2000年 第73回 グラディエーター       アクション/歴史劇/アドベンチャー
1999年 第72回 アメリカン・ビューティー   ドラマ/コメディ
1998年 第71回 恋におちたシェイクスピア  ロマンス/コメディ/歴史劇
1997年 第70回 タイタニック           ドラマ/ロマンス/パニック
1996年 第69回 イングリッシュ・ペイシェント ロマンス
1995年 第68回 ブレイブハート        ドラマ/歴史劇
1994年 第67回 フォレスト・ガンプ/一期一会 ドラマ
1993年 第66回 シンドラーのリスト      ドラマ/戦争
1992年 第65回 許されざる者         西部劇/ドラマ
1991年 第64回 羊たちの沈黙         サスペンス/ミステリー/ホラー
1990年 第63回 ダンス・ウィズ・ウルブズ   ドラマ/歴史劇
1989年 第62回 ドライビング Miss デイジー   ドラマ
1988年 第61回 レインマン           ドラマ
1987年 第60回 ラストエンペラー       歴史劇
1986年 第59回 プラトーン           戦争/ドラマ
1985年 第58回 愛と哀しみの果て      ドラマ
1984年 第57回 アマデウス          ミステリー/音楽
1983年 第56回 愛と追憶の日々       ドラマ
1982年 第55回 ガンジー           歴史劇/伝記
1981年 第54回 炎のランナー        青春/スポーツ/ドラマ
1980年 第53回 普通の人々         ドラマ
1979年 第52回 クレイマー、クレイマー   ドラマ
1978年 第51回 ディア・ハンター       ドラマ/戦争
1977年 第50回 アニー・ホール        ドラマ/ロマンス
1976年 第49回 ロッキー            ドラマ/スポーツ
1975年 第48回 カッコーの巣の上で     ドラマ
1974年 第47回 ゴッドファーザーPART II  ドラマ/犯罪
1973年 第46回 スティング            コメディ/犯罪
1972年 第45回 ゴッドファーザー        ドラマ/犯罪
1971年 第44回 フレンチ・コネクション     アクション/犯罪
1970年 第43回 パットン大戦車軍団      戦争/伝記
1969年 第42回 真夜中のカーボーイ      ドラマ/青春
1968年 第41回 オリバー!           ミュージカル
1967年 第40回 夜の大捜査線          ドラマ/犯罪
1966年 第39回 わが命つきるとも        ドラマ
1965年 第38回 サウンド・オブ・ミュージック  ミュージカル/ファミリー
1964年 第37回 マイ・フェア・レディ        ミュージカル
1963年 第36回 トム・ジョーンズの華麗な冒険  ドラマ
1962年 第35回 アラビアのロレンス       ドラマ/歴史劇
1961年 第34回 ウエスト・サイド物語      ミュージカル/青春
1960年 第33回 アパートの鍵貸します     コメディ/ロマンス/ドラマ
1959年 第32回 ベン・ハー             ドラマ/歴史劇
1958年 第31回 恋の手ほどき          ミュージカル
1957年 第30回 戦場にかける橋         ドラマ/戦争
1956年 第29回 80日間世界一周        アドベンチャー
1955年 第28回 マーティ              ドラマ/ロマンス
1954年 第27回 波止場               ドラマ
1953年 第26回 地上(ここ)より永遠に     ドラマ
1952年 第25回 地上最大のショウ        ドラマ
1951年 第24回 巴里のアメリカ人       ミュージカル
1950年 第23回 イヴの総て           ドラマ
1949年 第22回 オール・ザ・キングスメン    ドラマ
1948年 第21回 ハムレット           文芸/ドラマ/歴史劇
1947年 第20回 紳士協定            ドラマ
1946年 第19回 我等の生涯の最良の年  ドラマ
1945年 第18回 失われた週末        ドラマ/サスペンス
1944年 第17回 我が道を往く         ドラマ
1943年 第16回 カサブランカ         ドラマ/ロマンス
1942年 第15回 ミニヴァー夫人        ドラマ/戦争
1941年 第14回 わが谷は緑なりき      ドラマ/ロマンス
1940年 第13回 レベッカ            サスペンス/ミステリー
1939年 第12回 風と共に去りぬ        ドラマ
1938年 第11回 我が家の楽園         ドラマ
1937年 第10回 ゾラの生涯          伝記
1936年 第9回 巨星ジーグフェルド       ミュージカル
1935年 第8回 戦艦バウンティ号の叛乱   ドラマ
1934年 第7回 或る夜の出来事        コメディ/ロマンス
1932~1933年 第6回 大帝国行進曲    ドラマ
1931~1932年 第5回 グランド・ホテル   ドラマ
1930~1931年 第4回 シマロン       西部劇
1929~1930年 第3回 西部戦線異状なし   戦争/ドラマ
1928~1929年 第2回 ブロードウェイ・メロディー ミュージカル/ロマンス
1927~1928年 第1回 つばさ          ドラマ/戦争
2010-11-01 22:54 | カテゴリ:海外ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:海外ドラマ
ハーパーズ・アイランド DVD-BOXハーパーズ・アイランド DVD-BOX
(2010/11/26)
エレイン・キャシディクリストファー・ゴーラム

商品詳細を見る


「一人、また一人・・・」

といきなり子どもの声で始まるこのドラマ
単なるミステリーかと思ったら

ホラーー!?

舞台は小さな島。
この小さな島で結婚式のパーティを開こうと
招待客みんなで船にのって島に行くところからドラマは始まるのね。

でも、この島っていうのが7年前に猟奇的殺人事件(それも連続)が起こったらしい。

んでもって花嫁のいとこのベンがなかなか来ないけど
いつまでも待ってらんないし、まぁ船を出しちゃおうって
ことになるんだけど・・・・。

それが、ただの殺人でなくって
ぅぅぅ。

リタイヤですw

ミステリーはいけるけどホラーはダメ。

犯人が誰とかもうどうでもいいですw



こちらに着ボイス情報があるんだけど、こんな着ボイス、いらーーーん
2010-11-01 20:24 | カテゴリ:洋画 ミステリー 
ジャンル:映画 テーマ:DVDで見た映画
薔薇の名前 特別版 [DVD]薔薇の名前 特別版 [DVD]
(2010/07/14)
ショーン・コネリークリスチャン・スレーター

商品詳細を見る


午前中は「ゴッド・ファーザー」でお昼からは「薔薇の名前」を観るなんて
ずいぶん濃い1日だな(汗)

「薔薇の名前」は中世イタリアの修道院で起こる連続殺人事件を
別件で訪れていた修道士(ショーン・コネリー)が若い助手とともに
解決していく話。

時代背景とかまったくわからないあたしでも
ただひたすらすごいなぁと思って観た。

正直あたしには犯人がわからなかった(汗)
でも犯人がどうしてそういうことに至ったのか
何故そこにこだわったのか
その世界観が映像にすごく出ていると思う。

ただ原作はきっと理解できなさそうなので読みたいかと聞かれたら・・・。


多分読めないw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。