-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-24 16:53 | カテゴリ:洋画 アクション・スパイ・テロ
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
copout



娘の結婚費用を出すために秘蔵のカードを売りにだそうとしたモンロー刑事(ブルース・ウィリス)
ところが、そのカードを盗られちゃって・・・。

というこの映画、アクション・コメディで
いろんな映画のセリフがどんどん出てきて楽しいのだけど・・・・。

どうしてもお下劣ネタが
多いんだよ・・・・。

話的には普通だしオチも「あらまぁ、やっぱりねw」な感じで。
だけど娘の結婚式のシーンには思わず、にんまりしちゃった

原題:Cop Out
監督・編集:ケビン・スミス
製作国:2010年アメリカ
映画配給:ワーナー・ブラザース
映画上映時間:107分
キャスト:ブルース・ウィリス、トレイシー・モーガン、アダム・ブロディ、ケビン・ポラック、アナ・デ・ラ・レゲラ、ギレルモ・ディアズ、ミシェル・トラクテンバーグ、ショーン・ウィリアム・スコット
スポンサーサイト
2010-12-24 12:03 | カテゴリ:洋画 アクション・スパイ・テロ
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
バットマンリターンズ


う~~~~~ん。

なんて言っていいのやら・・・。

前作がどうしても性に合わなくてこれを見るまでに相当な時間がたっちゃった

でも、観はじめたらこれが「結構面白いやん!」ってな感じの滑り出し。

前作より断然好み!
ゴスっぽい街並みも結構好み。
流れる曲とか独特の世界観も雰囲気があっていいなぁー。

なんて思っていたのだけど・・・・

ん? 死んだのでは???

ん?? 生き返る? ゾンビ??

いや、死んでない?

とまぁ 固定観念をまったく無視の展開で

何故、とかどうして、とかそこにとらわれると楽しめない話で、素直に楽しまなきゃ観れない映画かも。

だって、そもそもペンギンみたいな子ども・・・生まれるかっ
世の中広いからわからんけどw





原題:Batman Returns
監督:ティム・バートン
製作国:1992年アメリカ映画
上映時間:126分
キャスト:マイケル・キートン、ミシェル・ファイファー、ダニー・デビート、クリストファー・ウォーケン
2010-12-23 13:56 | カテゴリ:DVD鑑賞(邦画編)
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
時をかける少女


とにかく仲里依紗がかわいい。
あの少し大げさちっくでくるくる変わる表情がすごくいい。

これは小説「時をかける少女」を4度目の映像化したもの。
でも、2作目と3作目は実は観ていないんだよね。


この仲里依紗主演の今回の映画は 原作と全く違うけど
すごくいい内容になっていて思わず涙が止まらない・・・・。

娘という視点で母親の代わりにタイムリープしてしまうというまったく新しい「時をかける少女」、
今時の「時かけ」っていう感じ。
「激カワ~」とか「ウケるー」とか今時の言葉も出てきちゃう。
序盤でのバス事故の伏線の回収も上手くできていると思う。
欲を言えば母親役は原田知世にやってほしかったなぁ・・・。

終盤のクライマックス、ひたむきに走る仲里依紗に泣かされます

なんも考えずに「仲里依紗、かわいいなぁ~」って観てほしいな。

ラストの一瞬がすごくかわいいから!!!!

早く桜咲かないかなぁ~~。


時かけ2



製作国:2010年日本
監督:谷口正晃
原作:筒井康隆
上映時間:122分
キャスト:仲里依紗、中尾明慶、安田成美、青木崇高、石橋杏奈、千代將太、柄本時生、キタキマユ、田島ゆみか、松下優也、加藤康起、勝村政信、石丸幹二
2010-12-22 14:10 | カテゴリ:ドラマ(国内)
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:フリーター、家を買う。
昨日最終回。

大円団。

こういう話は絶対に!!円団で終わらなくてはいけない!!


    

最終回を目前にしてこの前テレビに原作者の有川さんが出ていた時のこと。
その中で

「私の描かなかったもう一つの『フリーター家を買う』を楽しんで観ています」

そんなようなことを言っていたのが印象的。

原作をドラマ化にあたって「地味な話なのでタイトルさえそのままにしていてくれれば内容は好きに変えちゃってオッケーです」と言ったそう。

そしてそれを楽しめる。素敵な作家さんです♪


    


最終回は色々な場面で泣けました。。。。

まず、お姉ちゃんの嫁ぎ先。
お姑さんにはっきりと子どもの将来は夫婦(とその子ども)で考えます。
夫も答えてくれたし。

次が お父さんたちの2ショット。
これは泣けるけど、笑えるw
だってねっ!!
普通息子の就職先にお父さん挨拶に行く!?
行かんでしょ…。
どんなに行きたくとも!!
そして向かい合って座る2人・・・。
ほのぼのとしているっちゃーそうなんだけど。

あ、忘れてはいけないのが、あの2人。
みんなと飲んでいる席で
「だって、好きなんだもん」と言い放つw
「好きだから一緒にいたいじゃダメなの!?」
もう勝手にやってくれ~~~って感じだけど
ちょっと、ほろり・・・。

にののお父さんは最後まで性格は変わらなかったけど
ここまでくるとそう人間って自分を変えられないんだよ。と逆にリアリティがあったなぁ。
言ってることが、最も過ぎで腹が立つw
わかっているんだよ、そんなことは。

そしてにの。
一般的には大手の会社を断って自分を必要としてくれるところに落ち着くけど
ここで、「やっぱり僕、大手の会社行きまーす」とかな展開だと視聴者のブーイングもすごいだろうなとw
現実的にはそっちの方が多いかもしれないし。
そん中で、大悦建設を選んだにのは高感度大。
このドラマでファンを確実に増やしたことでしょうw

そしてドラマはにのの恋の行方に!!
「遅いんだよ」(かるくぱんちw)な展開はみていてめっちゃ恥ずかしい・・・

お隣さんにもちゃんと明るい兆しを差してドラマは大円団に。

実は、毎週マジでイライラしてたんだよね、このドラマ。
普通、お父さんにあそこまでこけにされたら口は聞きません。
えぇ、絶対に!!
なのに、「親父を尊敬したい」なんてなんていい子の、にのなんでしょう。
ココがこのドラマの軸となってにのの持ち味と重なっていい話になったんかな。



そうそう、相葉君の友情出演にもぶっ飛びましたw

「相葉くぅ~~~~~ん」テレビに向かって叫んだのはいうまでもありませんw
2010-12-21 10:43 | カテゴリ:ドラマ(国内)
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:流れ星
今クールの中では熱を入れてみてたんだよねー。

最初はじみーな感じの始まりだったけど
徐々にドロドロ的展開になりつつ・・・・
泥沼に、はまりきれずに最終回w

ネタばれですのでご注意を!

竹野内豊が「鈍感」という人柄の設定はわかるけど
もう、イライライラ・・・・な毎週でw

どこかの雑誌で「普通のハッピーエンドでは終わらない」と書いてあったのを読んだから
絶対誰か死ぬ説を信じてた・・・。

予想1.北乃きいの手術後悪化説。 これは早い時点でなくなる。
予想2.稲垣吾郎死亡説。  借金の取り立て屋にぼこぼこにされる。
予想3.上戸彩死亡説。   手術後、手術部分が膿んで手遅れに・・・。実際ミスリードなのかしょっちゅう薬を飲んでいたしね。

見事にどれも外れ…Σ( ̄□ ̄lll)

先週のラスト、北乃きいが死ぬ?吾郎ちゃんに首絞められて!??とびっくりな死亡説がww
と思ったら・・・吾郎ちゃんが飛び降り自殺!!??

いやいや、どんだけ死にそうで死なないんだ・・・・。

吾郎ちゃん、通帳だけ渡すのはネタですか???

めっちゃ突っ込みを書いてるけど
これ、毎週ほんと楽しみにしていたドラマなんだよ。

「もう!!追いかけてよー」
「ぅぅぅ、そこは抱きしめるんだよ!!」
「きぃーーーーっ!!

なのに、最終回はあっけなかった・・・・。

いきなり時間たってるし。

「帰ろう」
「・・・うん」

そしてCM。

次のシーンを待っていたら・・・・

次の番組が始まってようやく終わっていたことに気がついたΣ( ̄□ ̄lll)

あれで終わりなのか・・・。

あと1回時間をとってきちんとやってほしかったなぁ・・・。
駆け足感が否めない最終回でした
2010-12-21 09:38 | カテゴリ:映画のこと。
ジャンル:映画 テーマ:気になる映画
続編映画のベストテンの結果が発表されました~。(パチパチパチ)

順位は以下の通り。

1 (206) ターミネーター2
2 (159.5) ダークナイト
3 (152.5) エイリアン2
4 (116.5) バットマン・リターンズ
5 (109) マッドマックス2
6 (97) トイ・ストーリー3
7 (91.5) デビルズ・リジェクト マーダー・ライド・ショー2
8 (89) ゾンビ
9 (88) ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
10 (84) 機動警察パトレイバー2 the Movie

( )の中は獲得点数です。

ターミネータ2、ぶっちぎりの結果
やっぱりみんな好きな映画は一緒なんだなぁーって。
コミカル要素も絶妙だったもんね。アクションあり、どきどきあり、涙あり。文句無し!

トイ・ストーリー3の6位も健闘!
あたしは1位に押したけどw

スターウォーズは残念ながら票割れ。
スターウォーズだけでくくったらベスト10に十分入ってるんだけどなぁー。

次点など詳しい話はブログ「男の魂に火をつけろ!」さんで読んでくださいませ。
2010-12-20 12:42 | カテゴリ:ディズニー映画
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
魔法にかけられて


あ、ありえなぃっ!

なにがって・・・

絵本の中のお姫様が現実の世界に送りこまれちゃった。

いや、ここはいいのよ。
だってディズニー映画だもん。

じゃあ、何がっていうと・・・

観ながら「いや、病院送られるって」←何度このセリフを言ったかw
なんで病院に送られないのか・・・不思議だw

話の内容は
絵本の中で王子様を待つジゼルは動物たちと歌って暮らす毎日。
そんなときにその歌声を聞き付けた王子のエドワードがあらわれる。
けれどいつまでも女王でいたいエドワードの継母は二人を結ばせないためにジゼルを永遠の愛なんてない、現実世界にジゼルをつき落してしまう・・・。

そういったもの。

現実の世界でジゼルが窓から「あ~あ~あ~」と動物を呼ぶと大量のネズミと、ハトとゴキブリ…

正直、クラッとした。。。
でもね、こういう話は嫌いじゃない。
むしろ好き(念のため言っとくけど、ゴキブリは嫌いw)

絵本の中で生きていたジゼルが現実世界のロバート親子と出会い
色々騒動を巻き起こすのだけど
一方、エドワードがジゼルを探して現実世界にやってくるし、
女王の手下が毒りんごを持ってジゼルを殺しにやってくる・・・。

なんともどたばたコメディーでw

想いを伝えてー・・・
この歌の場面がとてもかわいくて素敵。
周りを巻き込みながら公園の中を歩いていく。
ほんと、ディズニーらしくてすごくいいの。

全体的に好きなんだけど、欲を言えば
ロバートと彼女に「やきもち」を焼くジゼルが見たかったな~。
なんか、胸がせつないというか表せない気持ちに気づくジゼル・・・
この気持ちはいったい・・・?
的なシーンがもっとあったらよかったのに。

この映画、続編が製作されるとか。
元ネタはこちら(映画.com)





---------------------------------------------------------------------------------------

劇場公開:2008年3月

原題:Enchanted
監督:ケビン・リマ
製作国:2007年アメリカ映画
配給:ディズニー
上映時間:108分
キャスト:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、ジェームズ・マースデン、スーザン・サランドン、ティモシー・スポール、イディナ・メンゼル、レイチェル・コビー

2010-12-19 12:59 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
men1


トラックの後ろに隠れて乗っている人たち。
どこかに運ばれている・・・?

そんな怪しい場面から始まるこの映画は まるでホラーな始まり・・・?
かと思ったのも数十秒で
すぐにトラックは国境で止められて自体は思わぬ方向へ

始まって10分もたたないうちに

あぁーーーーこれ、めっちゃ好きだわ
わくわくしちゃうw

この地球に宇宙からの亡命エイリアンが少なくとも1500はいてうまく溶け込んで日常生活を送っている。なんて!
その監視しているエイリアンの中にスタローンがいる!!!www
た、楽しすぎる・・・w

それにあの缶コーヒーのCMの原点はここだったんだねっ!!
ジョーンズってば、なにやってのよー


協定に基づき地球に侵入して来た異星人の監視を行う秘密組織のエージェント2人をジョーンズとウィル・スミスが演じているんだけど、素晴らしい
そんな地球に危機が迫っていてその危機に立ち向かうという話。
SFアクション・コメディー。


meninblack4


2人はかっこよすぎだし、イカ娘すらかわいいw
いやー 赤ちゃんってさ、人種っていうか・・・・。 
うーん
すべての垣根を超えてかわいい!!
(でも、抱きたくない

とにかく面白いんだよw

今回の困ったちゃんエイリアンは虫。
宇宙ゴキブリ・・・・。
それも巨大w

ひえぇ~~~

小難しい事、一切なし!
笑ってわくわくして
げぇ~~~ってなって!w

楽しんで観ました

でもちょっと水を差すようなんだけど・・・
ラストが気にいらないw
リンダ・フィオレンティーノはあの恰好違うっしょ。
彼女は研究者として仲間に入れてほしかった~。
それかせめてもうちょっと黒スーツにサングラスを似合うようにして欲しい・・・。
最後の最後にブーイングをしてしまった(汗)

(↑ラストシーンなんで一応反転文字にしてみましたwカーソル当てたら読めます)

そして!!
2011年5月には3が公開らしい!!
いまからめっちゃ楽しみだなぁ~~~。
元ネタはこちら(映画.com)

men3

劇場公開:1997年12月

原題 : Men in Black (MIB)
製作年 : 1997年
製作国 : アメリカ
上映時間:97分
監督 バリー・ソネンフェルド
製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ
キャスト: トミー・リー・ジョーンズ, ウィル・スミス, リンダ・フィオレンティーノ
2010-12-18 16:15 | カテゴリ:洋画 ドラマ・青春・ヒューマン・コメディ
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
オーケストラ


おともだちのjueriのおすすめ

30年前にコンサートをぶち壊され職を失った元マエストロのアンドレイはロシアのボリショイで清掃員をやっていた。
そんなアンドレイがマネージャー室を掃除しているとフランスのコンサートホールからボリショイ宛てに出演依頼のFAXが入る。
そこでアンドレイは30年前のメンバーを集め”なりすまし”でフランスに乗り込む・・・・。

そんなさ、たとえ腕は一流でも30年のブランクがあったらうまくいくわけないやん。
オーケストラだよ???
個人でうまくひけてもみんなに合わせられるもの??

だいたいいったい今いくつさ…。

まぁ そんなことを思いながらみていたんだけどねー。

「30年前にはぶち壊され、職を失った俺らだけどよ、いまでも腕は衰えてないゼ!」
みたいな簡単な話ではなかったΣ( ̄□ ̄lll)

依頼主の事情やアンドレイがチャイコフスキーにこだわる理由。
フランスについたとたん 自由を謳歌していなくなっちゃうメンバー・・・
ソリストに指名した女の子とアンドレイの絡み・・・。

随所にきれいな音楽が流れるのが心地いいですw

中でもアンドレイが”なりすまし”でパリに行きたいって妻に言った時のシーンが好き。

「離婚するわよ」と答える妻。

思わず、「うっ」ってきてしまった

こういう妻になりたいものですw




-----------------------------------------------


劇場公開:2010年4月

原題:Le Concert
監督:ラデュ・ミヘイレアニュ
製作国:2009年フランス
上映時間:124分
キャスト:アレクセイ・グシュコブ、ドミトリー・ナザロフ、メラニー・ロラン、フランソワ・ベルレアン、ミュウ=ミュウ、バレリー・バリノフ、アンナ・カメンコバ、リオネル・アベランスキ、アレクサンダー・コミッサロフ、ラムジー・ベディア
2010-12-18 09:50 | カテゴリ:映画のこと。
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
続編映画ベストテンというのに参加してみたいと思います!!
ちょっと恥ずかしいですが
まぁ・・・
ご愛敬でw



1 トイストーリー3(2010年アメリカ リー・アンクリッチ監督)
  2も好きだけど、やっぱり3!最近観たばかりなので感動も大きいかとw

2 ターミネーター2(1991 アメリカ ジェームズキャメロン監督 アーノルド・シュワルツネッガー主演)
  やっぱ、これっしょ。シュワちゃんがかっこいいもん。お茶目な部分もgoodラストシーンは涙もの。

3 スターウォーズ 帝国の逆襲(1980 アメリカ アーヴィン・カーシュナー監督 マーク・ハミル主演)
  当時めっちゃはまって かぶりつきで(正座w)観たんだけどラストに「えぇぇぇぇーーーっ」と叫んだwここでおわりぃ????みたいな感じで。続きが出るまで長かった・・・。

4 エイリアン2(1986 アメリカ、ジェームズ・キャメロン監督、シガニー・ウィーバー、ランス・ヘンリクセン主演)
  やっぱ、火炎でごぉーーーのシーンがすごいw

5 ハマナプトラ2 黄金のピラミッド(2001 アメリカ スティーブン・ソマーズ監督 ブレンダン・フレイザー レイチェル・ワイズ主演)
  レイチェル・ワイズが好きなんだよw1の方がかわいいけど2は彼女がメインでしょ? だからランク・イン♪

6 ボーン・アルティメタム(2007 アメリカ ポール・グリーングラス監督 マット・デイモン主演)
  悩んだけど、「にやっ」でこれに決めたw ただブレブレな映像は・・・・苦手 

7 クレヨンしんちゃん オトナ帝国の逆襲(2001 日本 原恵一監督 野原しんのすけ主演)
  戦国大合戦の話と悩んだけど、こちらの方がインパクトが強いんで。ほんと、これ大人向けの内容で泣けるんだよね~~。

8 インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説(1984 アメリカ スティーブン・スピルバーグ監督 ハリソンフォード主演)
  やっぱり外せない1本だろうなぁーーー。

9 続・三丁目の夕日(2007 日本  山崎貴監督 吉岡秀隆出演)
  世間の評価は1作目の方が高かったみたいだけど あたしは続の方が好き♪

10 クローズZERO Ⅱ(2009 日本 三池崇史監督 小栗旬主演)
  ツッコミどころもあるけど 「暴力反対。なぐりあい大嫌い」のあたしが初めてかっこいいと思った暴力映画(??)だったのと 深夜のテレビ番組で山田孝之が語っていた苦労話がよかったので票を入れたくなったw



いやぁ 10作・・・・
選出は結構しんどかったです。(あ、でも楽しかったですよ)
ホームアローンとかバックトゥーザフューチャーとかビバリーヒルズコップやいろいろ思い浮かぶも
う~~~んだったり 内容忘れていたりで票が入れられずw シリーズ制覇していないのも多いし
ぎりぎりまで粘ったけど、↑に決めました♪ あとで、これがあったーーーとか思いそうだけど もういいやw


それにしても、この企画・・・
1位が10点、2位が9点、3位が8点・・・で集計なんだって。
結構沢山な参加者いるみたいで集計が大変そう~~~。
参加は楽しかったです。
(あたしの1位から4位ぐらいまではあたしが入れなくても点数入りそうだから「クローズZERO 2」を1位にして10点稼ごうかwなんて姑息なこと考えたり
楽しい企画をありがとうございます

2010-12-17 17:47 | カテゴリ:洋画 ドラマ・青春・ヒューマン・コメディ
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
ロード


気がめいる陰鬱な映画(過去記事はココ)で第2位のこの映画、
いつみようかなぁって手元にあるのをずっと眺めていたんだけど意を決して観はじめた。。。。

どうやら世界は崩壊していて植物も動物もほとんどが息絶えている。
「どうしてそうなったのか」は問題ではなくそういった世界をどう生きていくか。それを大事にした映画みたい。

世界が崩壊へ向かう中、臨月の妻は産みたくないと思いながらも夫の支えにより産む。
この映画はその子が成長して父と一緒に希望を抱き南へと向かうというもの。
崩壊した世界に秩序はなく人が人を食する・・・・。その中で親子は・・・。

残されたわずかな人々は、餓死か自殺か人を食べて生き延びるか・・・。
どうしようもなく怖くてドキドキする場面もあるけど映画の中で流れる曲はきれい。

そしてどうしようもない結末がきっと待っているはず。

そんな風に気負って観ていたせいか 最後は思ったより拍子抜け。
親子の悲惨な結末を想像しながらみていたんだよね。

いや、十分切ないんだけど。

ん??
これでおわり?
って思ったもん。

やっぱり映画っていうのはなにも先入観なしで観た方が いいかもしれない。
その方がいいにしろ悪いにしろ素直に感動できると思う。

静かながらも子どもを想う父親のヴィゴ・モーテンセンの演技がよかった。
秩序など崩壊した世界で人としてのモラルを教え、心に火を灯している善き人のはずの父親。
なのに体がぼろぼろになっていき、子どもを守るために必死なんだけど、この後子どもを一人で生きていけるように。そんな焦りからか崩れていく様が痛々しくって。。。
」(ネタばれなので反転文字にしてあります。カーソルを当てれば読めます)

さて、手元にある原作も読まなきゃね。

road



英題: THE ROAD
製作年: 2009年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年6月26日
上映時間: 1時間52分
監督: ジョン・ヒルコート
原作: コーマック・マッカーシー
音楽: ニック・ケイヴ / ウォーレン・エリス
キャスト:
ヴィゴ・モーテンセン
コディ・スミット=マクフィー
ロバート・デュヴァル
ガイ・ピアース
シャーリーズ・セロン
モリー・パーカー
ギャレット・ディラハント

2010-12-17 09:58 | カテゴリ:洋画 ドラマ・青春・ヒューマン・コメディ
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
オーシャンズ13


やっと シリーズ制覇

1、2、3、通してみて1が一番おもしろかったなぁ~。
でもマット・ディモンは2がかわいい

話は簡単に言っちゃえば 「俺ら大泥棒集団よ。難攻不落なものだって俺らチームに盗めないものはないもんね」とまぁ、そんな感じでしょうか

1は仲間が集まって、大仕事。
2は1の時にだました相手に復讐されちゃうよー、どうしよう。
3は仲間の1人が騙されて、その屈辱戦。一人やられたら13倍返しでw

ジョージクルーニーがボスでブラピがその右腕役。
マットは昔、マットのお父さんが仲間だったんだけどお父さんが引退していたので息子のマットに白羽の矢が当たったってわけ。

2で「僕だって仕事ができるもん」って駄々をこねるマットがかわいい
3でもそれは健在ですw
ただ、マット・ディモンのあのつけ鼻は・・・・
一瞬誰だかわからんかったw

オースシャンズ13の今回は・・・。
華やかだけど話的にはちょっとわかりにくいかな。。
13人なんだよね??
途中気になって気になって 人数数えはじめたんだけど・・・・
わからん(汗)
双子ちゃんが確かいたよね?とか思ってたんだけど。
シリーズは一気に観ないと、登場人物忘れちゃうのかな~。
年だな…Σ( ̄□ ̄lll)

というよりはそもそも 眠くて眠くて3回ぐらいに分けてみたのが敗因かも。。。
やっぱ眠いのを我慢して観たら面白さも半減かもね。
気がつくと目を閉じかけてる・・・。
はっと思うと次のシーンに移ってるΣ( ̄□ ̄lll)
ダメじゃんw

でも、クライマックスのダイヤを持ち去るシーンは
「スゲーーー」な感じ。やること派手ねぇ~~~。
あとは随所に色々ちりばめてあるようでそれがどこまでわかるかがこの映画の面白いところなんだよね、きっと。
「ここ」参照ね。)

余談だけど これも観るきっかけはテレビ「しゃべくり007」。
小栗旬がゲストで出たときに
「小栗監督ならこのメンバーでどんな映画をとりますか?」的な話題になって
その時に「このメンバーなら 『オーシャンズ11』ですね」ってw
確か小栗監督、ブラピは徳井さんって言ってたっけ・・・。
ジョージ・クルーニーは原田泰造だったかな、うる覚えだけど。
「オーシャンズ11」って話になった時 レギュラー陣が「ぉぉぉぉーーー」ってめっちゃテンションあがってたっけ。

劇場公開:2007年8月

原題:Ocean's Thirteen
監督:スティーブン・ソダーバーグ
製作国:2007年アメリカ
映画上映時間:122分
キャスト:キャスト:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、ドン・チードル、バーニー・マック、エレン・バーキン、アル・パチーノ、ケイシー・アフレック、スコット・カーン、エディ・ジェイミソン、シャオボー・クィン、カール・ライナー、エリオット・グールド、バンサン・カッセル、エディ・イザード、ジュリアン・サンズ
映倫区分:PG-13



2010-12-15 13:52 | カテゴリ:洋画 アクション・スパイ・テロ
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
killbill


な、なんていうか・・・。
なんとも衝撃的な映画でした

話は4年半前の復讐のため5人を殺しに行っちゃうよ。って話なんだけど。
すざましいのなんのって。

DVDの特典映像にアニメ担当の人たちの話がはいっていたんだけど、その中で「監督はおもしろきゃ何でもいい」みたいな話があって、確かにそうなんだよね~。
ぶっ飛び過ぎててツッコミが追いつかないw

何言ってるかわからん日本語とか 流れる曲とか 血しぶき飛びすぎでしょーとかw

っていうか ちょっと前なら絶対観なかった映画だな・・・。
切りあい、殴り合い大嫌いだもん。殺しあいなんてもってのほか。

でも観てしまったのはこの前のテレビ「しゃべくり007」に栗山千明が出ていたから。
この番組、ほんっと映画の紹介が上手いんだよねぇ。
この番組でネタになった映画はたいてい観たい気分になるもん。
さらにすごく楽しそうで原田泰造クンと一緒にDVDとか観たらこんな感じだろうって想像しちゃうw

話はそれちゃったけど
キル・ビルのなかの栗山千明は・・・すごかったw
「はぁ~い
なんて出てくるんだけど あたしってばしたまつげのマスカラに目が釘付けw
目の下にボールペンで書いたの?ってくらい素晴らしいしたまつげ。
っつーか 「GoGo」って名前もびっくりw
GoGo夕張って
すごいネーミングセンス

側近たちの覆面もなんていうか・・・(滝汗)
もうね、誰がやってるんだろう?ってそれが気になってテレビの下から覆面の中を覗いちゃったよ。
いや、もちろん見えなかったけど。

それにしても主演の子見るからに弱そうなんだけどねぇ~。

好みかどうかは別として面白かったですv
2010-12-14 10:49 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
region


人類 vs 天使

だそうで。

アクションかと思って観てたら・・・

ホラー???

眠れなくって夜中12時過ぎに見だしたんだけど37分でリタイヤw

なにも嫌いなホラーを夜中にがんばってみる必要もないしね。
映画は娯楽で修行でないもん、我慢してまで観なくていいから。

でもツタヤのレンタルケース見たら、ちゃんと「SFアクション・ホラー」って書いてあるw借りるときにちゃんとみればいいのに・・・。

昨日はそのあととっとと寝たんだけど朝になって晴れてくると気分もよくなって

よっしゃ、観てみるか な気分になったので再度観はじめたのね

話は
信仰心をなくした人間に怒った神が天使を遣わして人間を駆除しようとした。
その時唯一神の言葉に背を向け大天使ミカエルが人間側につき人間対神の戦いが始まる。
というもの。

だけど、天使怖すぎw

どうみたって悪霊にしか見えない(汗)
天使が人間にとりつくってどういうこと??w

怖かったのは最初の40分ぐらいまで。ここを乗り切ったらすごく冷静に観れた。

「あいつらがやってくる」って主人公たち身構えていると天使たちが大挙してやってくるんだけど
それが「車を運転して」(ネタばれになるので反転文字です。カーソルを当てれば読めます)やってくるのね。
これが一番つっこんだところw
思わず身を起こしたよ。
だって、天使だよ?
普通、空から飛んでくるのを想像するでしょ????

結局最後まで観たんだけど
この手の映画っていうのは 「何故?」を求めてはいけないのね・・・。

ブルーレイの特典でメイキングをみたら、「いかに怖いか」に重点を置いて作ってるみたい。
確かに、理由なんてわかんないほうが怖いよね(そういう問題!?)

でも、ガブリエル登場シーンとか吹き出しちゃったんだよなぁ
多分、ここ、観どころなんだと思うよ。インパクトあるし。

以下ネタばれしてますので反転して読んでください。

--------------------------------------------------------

首の骨が折れても生きているおばーちゃんなのに護身用ピストルで死ぬんだ・・・。とか 
だいたい天使がピストルで死ぬの?とか
生まれた赤ちゃんが一番ホラーチックで怖かったとか・・・。

ミカエル、死んだらまた天使になっちゃった


あ、絵文字って反転にならないんだ(汗)
でも、ま、いっか♪

---------------------------------------------------------

それなりに楽しめた話でした

っつーかあたし、ホラー映画克服かも!!w
「オーメン2」とかも今なら観れるかも!!(ってふるっ)




英題: LEGION
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年5月22日
上映時間: 1時間40分
2010-12-13 10:24 | カテゴリ:洋画 ドラマ・青春・ヒューマン・コメディ
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
olddog


シングルライフを満喫している ダンとチャーリーは長年にわたる大親友。
仕事の上でもパートナーで過去最大の契約を物に出来るかという瀬戸際。

そんなときにダンのもとに7年前に一晩だけ一緒に過ごした女性がやってきて、「あなたの子よ」と双子を預かる羽目に・・・。

なにをやっても失敗ばかりの 「おじさん二人、チョー必死」。

どたばたコメディといえばそれまでだけど笑えますw

DVD特典でNG集、未公開シーン、ジョントラボルタのPVなど、おまけコンテンツも盛りだくさん。
ついつい最後まで観ちゃった

ジョントラボルタの奥さんと子どもも出演ということで話題になったみたいだけど、残念ながら日本未公開。
でも、家のソファで家族揃って観ても楽しいかも。

あー、でも2人の最大の取引相手が日本の企業で途中に曲が流れるんだけど、それが全然日本ぽくないの。どちらかといえば中国系かな???それが微妙日本ってそういうイメージなの??って。


---------------------------------------------

原題:Old Dogs
監督:ウォルト・ベッカー
製作国:2009年アメリカ映画
上映時間:88分
キャスト:ジョン・トラボルタ、ロビン・ウィリアムズ、セス・グリーン、マット・ディロン、ケリー・プレストン、バーニー・マック、エラ・ブルー・トラボルタ
2010-12-12 22:24 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
キャッツ&ドッグス 特別版 [DVD]キャッツ&ドッグス 特別版 [DVD]
(2004/12/03)
ジェフ・ゴールドブラム、エリザベス・パーキンス 他

商品詳細を見る


犬アレルギーを解消する新薬の研究をしているブロディー教授一家。世界征服を計画している猫たちはこの新薬を狙っていた。ブロディー家にもらわてきたビーグルの子犬、ルーと猫たちの戦いが始まった!

最近レンタル開始になった続編「キャッツ&ドッグス 肉球大作戦」を見るためにまずは1を観なきゃ!ということで観たんだけど…。

断然犬派のあたしはルーの愛らしさにメロメロだったんだけど話としては・・・(汗)
87分の上映時間だったけどこれ以上長かったら・・・。
本編は「・・・」だったけど、DVDの特典は面白かった!
ネコ派といぬ派のメインメニューに分かれていてなかなか楽しめた。
吹き替え版はいっこく堂が3役しているとかでおまけ映像もあり。

どちらかいうと小学校低学年ぐらいの子供たちにはめっちゃうけると思うな~。

dog1

これ、うちの1ちばん上のわんこw
映画が始まったとたん一番前で観てた
床暖房入っているし気持ちよさそう
下のわんこ達は爆睡w

やっぱりうちのわんこが一番かわいいや(親ばかでごめんなさいっ)




原題:CATS & DOGS
製作:ウォーレン・ザイド、クレイグ・ペリー、アンドルー・ラーザー、クリス・デファリア
監督:ローレンス・グーターマン
製作国:2001年アメリカ映画
上映時間:87分
2010-12-12 21:04 | カテゴリ:洋画 アクション・スパイ・テロ
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
border



ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノが12年ぶりに再共演を果たした刑事ドラマ。
夢の共演とかで。。。

ニューヨーク市警で長年コンビを組んでいた2人の刑事が謎の連続殺人を追うという話。とはいっても怖いわけでもなく心臓に悪いわけでもないです。どちらかといえば地味・・・・?な印象。

その殺人の対象っていうのが悪人っていうか、犯罪者なんだけどそこら辺がこう映画の狙いなんだろうか。
正義とは?ということなのかなぁ。

映画の出だしは2人のかっこよさを前面に出しますよー。的なノリで痛快アクションな雰囲気なのに
アクション場面はそうない・・・・。
じっくり見てくださいな映画でした。




劇場公開:2010年4月

原題:Righteous Kill
監督:ジョン・アブネット
製作国:2007年アメリカ映画
映倫区分:PG12
キャスト:ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、カーティス・ジャクソン、カーラ・グギーノ、ジョン・レグイザモ
2010-12-12 14:02 | カテゴリ:洋画 ドラマ・青春・ヒューマン・コメディ
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
しあわせの隠れる場所2


「あなたの人生史上、最高の実話」というキャッチコピーのこの映画、

人生、そんなにうまくいかないって。

そんなことをいう人にぜひみてもらいたいな。すごくいい話だった。

確かにビッグ・マイクはすごく幸運だったと思う。世の中には確かに不幸の代名詞みたいな人は山ほどいてそんな人たちの大半は救われない人生を送っているんだと思う。

まぁ、「お金持ちでないとここまでしてあげられないよ・・・」とも思ったけど
その家族がまた素晴らしい。

まず、マイクをよく知らないのに家に入れ、食べ物と住むところを与える母親。
服を買い、後見人として家族に受け入れる。その熱い性格には時々笑わされますw
それがほんと、痛快

そんな妻を見守る夫。ただ見守るだけでなく、理理解し、陰ながら後押しも。

娘も年頃で知らない男の人が家にいたら怖いだろうにそんなそぶりも見せずに接する。

しあわせの隠れる場所


そんな家族の中でも特にむすこのSJが素晴らしい。肌の色とか体格とかそんなことは全く関係なし。
すぐに家族として受け入れマイクの理解者というよりはまるで指導者で凄腕のマネージャー。
調味料の選手でフットボールのルールを教える。

安心して観て感動できる。そんな話。

2010-12-09 15:12 | カテゴリ:洋画 ドラマ・青春・ヒューマン・コメディ
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
マイレージ1

主人公ライアン(ジョージ・クルーニー)はリストラ対象者に解雇を言い渡す仕事をしている。解雇をきちんと納得させるのが彼の仕事。生活のほとんどが出張で満足な家はなく空港が我が家。マイレージを貯めるのが彼の生きがいだった。
ところがコスト削減のため主張が廃止に・・・。

頭はいいけど経験不足の新人。今を楽しく生きたい彼女。結婚する妹・・・。

主人公の目標であるマイルがたまった時、すごくうれしいはずなのにみていてほんと悲しくなった。
余分な荷物を持たない人生はいいけど、余分な荷物って何だろう?
人とのかかわりあい方を考えさせられます。

あとくされのない関係はその時はいいんだろうけど
そういのってあとになにが残るんだろうね?
残したくないからいいのかな。

人それぞれの価値観だろうけど。


マイレージ2


↓アナ・ケンドリックがめっちゃかわいい。
「直球すぎでしょ!それっ」と思わず突っ込み入れたくなるけど
その半面、人の弱い部分をうまく演じていたなぁって思うな。

アナ・ケンドリック





劇場公開日:2010年3月

原題:Up in the Air
監督:ジェイソン・ライトマン
製作国:2009年アメリカ映画
上映時間:109分
キャスト:ジョージ・クルーニー、ベラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ジェイソン・ベイトマン、エイミー・モートン、メラニー・リンスキー、J・K・シモンズ、サム・エリオット、ダニー・マクブライド
2010-12-07 22:16 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
エアベンダー


米TVアニメ「アバター 伝説の少年アン」を実写映画化。

主人公アンは世界で唯一 火、水、気、土を操ることのできるアバター。

このアンちゃん、修行の途中で逃げ出しちゃって氷の中にこもっちゃった。んでもってちょこっと(本人にとっては2,3日)寝てたと思ったら何と氷の外では100年たってたのよ!その100年の間に火の国が反乱をおこしちゃって大変だったんだからねっ。さぁ、これからどうにかするわよ!
あ、でも修行の途中だったから・・・。

まぁ、そんな感じのお話。
アンちゃんは修行の途中だったんで・・・というのがミソ。

なんか子ども向けのお話を無理やり大人も観れるよう頑張りました。

そんな印象が強い

なんか、なかなか入りこめなかったかな。。。あの踊りがどうも・・・(汗)
というか 主人公たちが幼すぎる気が。12歳で結婚とか家族とか言ってもねぇ・・・。まだ 修行が厳しいからっていう方が納得できるけどな。


といいつつ 続編ができたらきっと観ます。レンタルでw

--------------------------------------------------------------


劇場公開:2010年7月

原題:The Last Airbender
監督・脚本:M・ナイト・シャマラン
製作国:2010年アメリカ映画
上映時間:103分
キャスト:ノア・リンガー、ニコラ・ペルツ、デブ・パテル、ジャクソン・ラスボーン、ショーン・トーブ、アーシフ・マンドビ、クリフ・カーティス
2010-12-06 12:01 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
インセプション



映画館のポイントがたまったので先行上映で観た映画。
先行上映は公開日より早く観れるのでお得感があってすごく好き。
さらにポイントで観れたので一層お得感があって それだけで「いやー、おもしろかったよ」という感じ。

映画は前半一瞬眠くなったものの そこだけ乗り切ればめっちゃ面白かった。
字幕なんで、目をつぶったら終わりだよね(汗)
な~んも意味わからんなるw

人の心の中に入り込んで隠しこんである大事なものをぬすんでこようっていう内容の映画。
主人公コブ(デカプリオ)がチームを組んである人の夢の中に入り込んでいくのだけど、コブには実はトラウマを持っていてそれが仕事に支障をきたしていく、という・・・。

このトラウマっていうのがインセプションを観る少し前に「シャッターアイランド」を観たもんでかぶるかぶる・・・w

それと正直夢の中からぬすみだしてくるものがしょぼいっていう感じで(汗)
もっとたいそうなものでもよかったのでは?と思うくらい大掛かり。



「インセプション、みたけどわけわからん」っていう人がいる中
「あたし、わかったよ! 最後のシーンあれがあーなってたから、あれはああなんだよね。」そう思ってた。

でもねー・・・・。



[映画.com ニュース] クリストファー・ノーラン監督のSFアクション大作「インセプション」を見た人ならば、エンディングに仕掛けられたナゾに頭を悩ましたに違いない。この解釈をめぐって映画ファンの間で熱い議論が繰り広げられていたが、ついにノーラン監督自身が米エンタテインメント・ウィークリー誌に答えを明かした。

という記事を読んでびっくり!
そうだったらしい。

元記事はこちら(映画.comより)

以下ネタばれです。
カーソルで反転させてから読んでください。

-------------------------------------------------------------------------
記事の中で監督が「映画のなかにどちらか一方であることを指し示すヒントが含まれていたとしたら、それはぼくがミスを犯したということになる」と書いてある通り結末はお任せ系・・・。
最後のシーンでまわしたコマが少し止まりかけたけど持ち直して回り続けるから これは夢の世界。と納得していたあたし。夢の中・・・そう考えるとめっちゃ切ない映画なんだよね・・・。そう浸っていたんだよ。

ところがこのコマ、記事によると「その結果を確認するよりも先にコブは子どもたちのもとへ行ってしまい・・・」ということで結果は出してないのよ、って!

完璧、お任せ系やんか!!Σ( ̄□ ̄lll)

一番重要なのはそこが現実か夢かなのではなく「コブがコマを見ていないという点だ。コブはあのとき自分の子どもたちを見ていた。彼はコマを捨てたんだ。それこそが、あの場面において最も大事なことなんだよ」
だそうで・・・。
コブにとってはどっちでもよくて一番大事なのは子どもといること。


-----------------------------------------------------------------


いや、ほんとに奥が深いというか・・・。
言いたいことはそういうことだったんだ。

インセプション2
劇場公開日:2010年7月

原題:Inception
監督・脚本:クリストファー・ノーラン
製作国:2010年アメリカ映画
上映時間:148分
キャスト:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、ディリープ・ラオ、キリアン・マーフィ、トム・ベレンジャー、マイケル・ケイン、ピート・ポスルスウェイト、ルーカス・ハース


2010-12-06 11:18 | カテゴリ:洋画 ドラマ・青春・ヒューマン・コメディ
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
JUNO

第80回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演女優賞にノミネート、脚本賞を受賞。

16歳の女子高校生が予定外の妊娠をしてしまうお話。

暗くなく重くなくキュートな感じに仕上がっているのはお国柄?
日本だとこうはいかない、・…と思う。


予定外の妊娠で一度は「中絶」を考えた主人公ジュノ。だからといって16歳で子どもを育てるのは無理・・・。そんなジュノをエレン・ペイジがたくましく演じていますw
エレンはインセプションにも出ていたけどかわいい顔立ちしているよね。
好みかどうかは別として、かわいいなぁーって思う。

養子縁組が合法的に認められていて新聞とかのペット募集の近くに「子ども求む」みたいな広告がでているなんてちょっと信じられない。
自分で育てられないなら育てられる人にあげちゃおう、なんて考たジュノだけど・・・。

映画「JUNO」は全体的にかわいい雰囲気の映画なんだけど、よく考えるとめっちゃヘビー。
生まれてくる子が幸せに生きていけるといいなぁーーーって思う。



----------------------------------------------------

劇場公開日:2008年6月

原題:Juno
監督:ジェイソン・ライトマン
製作国:2007年アメリカ映画
上映時間:96分
キャスト:エレン・ペイジ、マイケル・セラ、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・ベイトマン、アリソン・ジャネイ、J・K・シモンズ、オリビア・サールビー
2010-12-05 23:37 | カテゴリ:洋画 ミステリー 
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
seven


ホラーですごく怖いのかと思って借りるのもドキドキ。
でも、ブラピ観たさに勇気を出して観てみた。。。

思ったほどグロい場面はなくて正直ほっとしたけど、でもやっぱり怖かったよ。最後のオチも何とも言えないし結構くるものがある映画だったな。。。。

ブラピは「バーン・アフター・リーディング」のめっちゃおばかな役が大好きなんだけどこの役もあっていると思う。やっぱ、いいなぁ。。。。

セブンっていうのは キリストの7つの大罪のことで 
1大食 2強欲 3怠惰 4肉欲 5 高慢 6嫉妬 7憤怒
を軸にした話。

あと7日で警察を定年退職となるモーガンフリーマンのもとに転勤でやってきた新米のブラピ。2人でこの事件にかかわっていくんだけど・・・。

ラストのブラピの苦悩はもうめっちゃこっちまで伝わってきてかなりドキドキ、うん。


まぁ。。。夜中に観るのはどうかと思う映画ですw
(でも夜中に観たら浸れるかも)
2010-12-05 22:54 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
X-MEN2

ようやく2を観たんだけど やっぱり面白いな、コレw

前回はミュータントの悪い軍団が『人間をやっつけてミュータントの世界にしちゃおう!』って話だったんだけど今回は人間の悪い人が『ミュータントなんかなくなっちゃえー、戦争だー』って話。

(めっちゃ極端にはしょるとそんな感じですw)

この手の話に いちいち細かいことを言っちゃいけません。
つっこむのも込みで楽しいです^^

また利用されるなんて・・・あんたって・・・とかw

やっぱり、その髪型どーかと思うよ、とか

今回も主人公の過去は明らかにならなけど少しは進展。いったい過去になにがあったんだろう。。。

あと火を扱う少年とかこの後どうからんでくるのか。。。。
気になることは色々あるけど続きは一気に観ると楽しみが減っちゃうのでゆっくり観ることにします♪

2010-12-02 23:16 | カテゴリ:ディズニー映画
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
toy1

3を観るために1と2を最近観なおしたんだけど
回を追うごとにどんどん面白くなっているんだな。

大抵の映画って1が面白くて2も面白くて3はこけるw
っていうのが多いけど トイ・ストーリーはほんとによくなっている!!
2はめっちゃ笑ったし、3は泣ける・・・。

3で大きくなったアンディはとうとう大学に進学。
引っ越すためにおもちゃたちを整理するんだけど・・・・。

ちょっとした手違いからおもちゃたちはどんどんアンディから離れていくんだよね。
観ていて 最後はどうなるんだろうって本気で心配。

それにしても、あのくま!!
「サイテーッ!!」思わずテレビにつっこんでました(汗)
いや、作り話だから。
そこまではいりこまんでもw



ところであたしは断然ウッディ派なんだけど。
最後の最後まで気を抜けません。

ラストはほんとに泣けます・・・。

あ~~~

劇場に観に行けばよかったよ!!
大画面で観たかったよ。

まだ観てない人は損してるよ!w
3だけ観ても面白いけど出来れば1からみてほしいかも。
1はねー、ウッディ性格悪いよw

toy2



出来るものなら・・・・

数年後、そうだな4,5年後くらいに続きを作ってもらいたいな。
3をみた人たちが記憶も薄れた頃。

相変わらずのおもちゃたちで。

今度はアンディの子どもに受け継がれていく。
そんな感じがいい。
「トイストーリー フォーエバー」というタイトルで。
(フォーエバーと、4を実はかけているw)
時が流れていく中でもウッディたちはいつまでも変わらない。
そんな話がってもいいよね^^
2010-12-02 15:03 | カテゴリ:映画のこと。
ジャンル:映画 テーマ:気になる映画
1日

yamato

『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

キャスト:木村拓哉
黒木メイサ
柳葉敏郎
緒形直人
西田敏行
高島礼子
堤 真一
橋爪 功
池内博之
マイコ
山崎努



3日

キスアンドキル

『キス&キル』
運命の恋、なのに、秘密あり。


キャスト:アシュトン・カッチャー
キャサリン・ハイグル
トム・セレック
キャサリン・オハラ

4日

武士の家計簿

『武士の家計簿』
「武士の家計簿」激動の幕末を、剣ではなくそろばんで生き抜いた家族の物語
キャスト:堺雅人  
仲間由紀恵
松坂慶子
西村雅彦
草笛光子
中村雅俊


10日
ロビンフット

『ロビン・フッド』

キャスト:ラッセル・クロウ
ケイト・ブランシェット
マックス・フォン・シドー
ウィリアム・ハート
マーク・ストロング


17日

トロン

『トロン レガシー』

キャスト:ギャレット・ヘドランド
ジェフ・ブリッジス
オリヴィア・ワイルド
ブルース・ボックスライトナー
マイケル・シーン


18日

シチリア!


『シチリア!シチリア!』

シチリアを愛し、シチリアに愛され、激動の時代を生き抜いた家族の物語


キャスト:フランチェスコ・シャンナ
マルガレット・マデ 
アンヘラ・モリーナ 
リナ・サストリ
サルヴォ・フィカッラ
ヴァレンティノ・ピコーネ
ガエタノ・アロニカ
ルイジ・ロ・カーショ
ミケーレ・プラチド
ラウル・ボヴァ
モニカ・ベルッチ



最後の忠臣蔵

『最後の忠臣蔵』

討ち入りから16年後。生き証人として死ぬことを許されなかった男のその後の物語。

キャスト:役所広司
佐藤浩市
桜庭ななみ
山本耕史
風吹ジュン
田中邦衛
伊武雅刀
笈田ヨシ
安田成美
片岡仁左衛門(特別出演)


23日

きみがくれた未来

『きみがくれた未来』

キャスト:ザック・エフロン
アマンダ・クルー
キム・ベイシンガー
レイ・リオッタ
チャーリー・ターハン

情報はこちらより。

今月は観たい映画が多いなぁ・・・・。

いまのところ観る予定なのは 「ヤマト」「最後の忠臣蔵」「ロビンフット」かな。。。
「忠臣蔵」の話がなんか好きでテレビでもついつい観ちゃうんだよw

「武士の家計簿」も観たいけど劇場で観なくてもいいかなぁとか。。。
劇場で観るのはできれば映像的に迫力があるのがいいよね~。あとは背景がきれいとか。
2010-12-02 11:53 | カテゴリ:DVD鑑賞(邦画編)
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
ライアーゲーム


テレビの方はみたりみなかったり。
でも戸田恵梨香も好きだし、松田翔太も好き。
正直そーんなに期待はしないで観た。

あれ、面白い!!

こういう心理ゲームっちゅーのは面白いw

ゲームの内容は・・・。
金、銀、赤の3種類の林檎。
ゲーム参加者は11人。
それぞれが1個選んで投票できる。

多数決で一番多い林檎(金か銀)を投票した人たちはそれぞれ1億円もらえる。

ただし、金あるいは銀を全員が選んだ場合は全員が1億円の借金を背負う。
赤りんごのみ全員が選べば全員1億円が当たる。

これに伴い細かいルールもあって書きだすのは面倒・・・。いや、書いても読むのも面倒だと思うのでちょっとはしょってw

観ていくうちに 展開も読めるし、次は赤林檎が○個だろうなーとか わかるんだろうけど
それを抜きにしても面白いー。

なんか、松村雄基の存在感があまりなかったような(汗)そんなことが気になったり。。。

それにしても戸田恵梨香はかわいい

---------------------------------------------------
劇場公開:2010年3月
監督:松山博昭
製作国:2010年日本映画
上映時間:133分
キャスト:戸田恵梨香、松田翔太、田辺誠一、鈴木浩介、荒川良々、濱田マリ、和田聰宏、関めぐみ、秋本祐希、永山絢斗、鈴木一真、松村雄基、吉瀬美智子、渡辺いっけい
2010-12-02 11:25 | カテゴリ:劇場映画(邦画)
ジャンル:映画 テーマ:映画館で観た映画
SP 野望編


せっかく映画の日なんで映画でも観ようとしばらくぶりに劇場に。
ところが 今ってめぼしい映画がやってない~~。

あとでわかったんだけど「ヤマト」が公開されていたって!!
行った劇場では何故か「ヤマト」は上映されていなかった・・・。
これなら違う映画館で「ヤマト」にするべきだった!!

んで結局「SP」を観ることに。

基本ミーハーなんで「SP」は観たかったんだよね。。。
ドラマの方は観てたけどいまいち乗れなかったので映画もなんとなく観てなくって。

なので 前半の少しだけ寝ちゃって・・・。

あぁ、SPファンの皆様、こんなあたしが観ちゃってごめんなさい!!

でも、起きたあとからはバッチし、観ました!!

全体的には次の「革命編」に向けての始まりっぽい感じでしたねっ。
でも、宣伝とかやりすぎだよねぇ。。。 予告とか宣伝とかで観た場面の多いことw(汗)

ちなみに一緒に観た方は「おもしろかった!」という感想でした。
「次も観に来なくちゃね」と言っていたっけ。
でも、この方も前半数分寝たらしいよw
っつーか、この方なに観ても寝るから・・・(苦笑)

SP 革命編
2010-12-02 11:04 | カテゴリ:洋画 ミステリー 
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
A Perfect Getaway


みはじめて・・・ 何ともいやな雰囲気が・・・。

美しいハワイの島が舞台。
新婚旅行でこの島に来た主人公夫妻。
なんと、この島に殺人犯が逃げ込んでいるらしい。。。。

この手の話がすごいダメで「あぁ、観るのどうしようか」といったん一時停止をw
公式サイトでは「この結末はだれにも言わないでください」と(汗)

う~ん どんだけ怖いんだろう??

と思いつつも せっかくレンタルしたしぎりぎりまで観てみようと観はじめたら・・・・。


なんですか、この展開Σ( ̄□ ̄lll)

いや、たしかに斬新というかびっくりしたけど・・・。

でも、矛盾が!!!

でも、それを踏まえて観直せば新たな発見で納得なのか!?

でも、そのためにまた観る!?

最初めっちゃ怖くなりそうな雰囲気だったのにあまり怖くなかったです。。。
確かに、鹿のあれとか気持ち悪い場面はあるけどね。

飽きずに一気に観れるので 楽しんだもん勝ちって感じかな。

----------------------------------------------
劇場公開:2010年1月

原題:A Perfect Getaway
監督・脚本:デビッド・トゥーヒー
製作国:2009年アメリカ映画
上映時間:98分
映倫区分:R15+
キャスト:ミラ・ジョボビッチ、スティーブ・ザーン、ティモシー・オリファント、キエレ・サンチェス

2010-12-01 20:55 | カテゴリ:洋画 戦争
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
ハートロッカー

第82回アカデミー賞では作品賞以下6部門を受賞。

舞台は戦時下のイラク・バグダッド。
アメリカ軍 爆弾処理班のはなし。

常に死と隣り合わせの任務にかなりドキドキします。
ほんの一瞬の気の緩みで 爆発しちゃうし。。。


------------------------------------------
劇場公開:2010年3月

原題:The Hurt Locker
監督:キャスリン・ビグロー
製作国:2008年アメリカ映画
上映時間:131分
映倫区分:PG12
キャスト:ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、ガイ・ピアース、レイフ・ファインズ、デビッド・モース、エバンジェリン・リリー、クリスチャン・カマルゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。