-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-12 21:49 | カテゴリ:洋画 ドラマ・青春・ヒューマン・コメディ
ジャンル:映画 テーマ:DVDで見た映画
ナイロビの蜂 [DVD]ナイロビの蜂 [DVD]
(2006/11/10)
レイフ・ファインズレイチェル・ワイズ

商品詳細を見る


ちょっと映画でも見ようかなぁ~。
明日も仕事休みだし。
途中で眠くなったらやめてもいいしね。

なんて軽い気持ちで見始めたのが夜中の12時半ごろ。

しっかり最後まで見ちゃった。
だって、目が離せなかったもん。

冒頭で 死体で帰ってくる妻のレイチェル・ワイズ。
見るも無残な形で。

なぜこんなことに・・・・?

時折ドキュメンタリーを見ているような映像で
過去と現実を交差させながら物語は進んでいく。

妻はいったい何をしていた?
自分に隠れて不実を・・・?

そして真相を突き止めたとき夫は・・・・。



     


レイチェル・ワイズを初めて見たのは『ハムナプトラ』
すごくかわいくてかわいくて。
『ハムナプトラ』の3で女優が変わった時にはすごいショックだったんだよね。
なんで!!!って。

実はレイチェルが見たくてこの映画を見ようと思ったんだ。
期待通り、とてもきれい。
でも笑顔はすごくかわいい。
それだけでも見たかいがあったようなもの。

・・・・そう思っていたんだけど
夫役のレイフ・ファインズの静かな演技もすごくよかった。
最後の湖畔でのシーンは本当に胸が痛いし・・・・。

重たい内容の映画なので夜中に見るのもどうかと思うけど
色々と胸に響く映画やったな。。。。。

秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/119-ca2d6caf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。