-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-18 10:14 | カテゴリ:  京極 夏彦
ジャンル:小説・文学 テーマ:読書
文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)
(1998/09)
京極 夏彦

商品詳細を見る


表紙、怖いんですけどw
あたしが買ったのは、小畑さんの表紙で上下巻に分かれているもの。
小畑さんの書影がないので、この怖い書影で。


初・京極夏彦でした。

これ、最初は延々と京極堂と関口の会話が延々と続くのね。
それも、京極堂の蘊蓄がすざましいw

40ページ過ぎても・・・・

80ページ過ぎても・・・・

100ページを超えたとき
うちの中で、肝が据わった(爆)

これは、もしかして最後まで二人の会話なのか!?
会話の中で事件が発生、解決なのか!?

ある意味、これでも読めるか?と、うちに挑戦しているのか!?(違)

よし、読んでやろうじゃないかっ!(だから違っw)


簡単に言うと
古本屋にして陰陽師(おんみょうじ)が憑物を落とし事件を解きほぐす人気シリーズ第1弾で、とある医院の婿さんが密室から消えちゃって
その奥さんは妊娠20ヶ月になっても子どもが生まれないっていう話です。

面白いですよー。

途中で挫折したらもったいない本です。
最後、すごいですから!!







秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/120-6d43c046
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。