-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-19 11:53 | カテゴリ:劇場映画(邦画)
ジャンル:映画 テーマ:映画感想
ずいぶん前に観に行ったんだけど

一応感想ということで。 うん。


よかった!

の一言に尽きる!

水嶋ヒロは まぁ置いといて
(水嶋ファンの方、ごめんね)

向井君!
向井君が素敵過ぎ
(ミーハーでごめん!!)
脱がなくっていいから!
と、思ったけど
かっこいいからいいの。

この映画は 最初観ようかどうしようか悩んでいたんだけど
観てよかった~~~。
終わっても、そのまままた続けてみたいなと思ったのは久しぶり。

そのくらいあたしのツボ!

期待しないで見たのがよかったのかな。

話はベタやし
展開ミエミエ。

健クンは 実は歌が下手なの?

って思うくらい
演出に突っ込みをいれたいw

でも、それ以上によかったーー。

難しいことなしの
ミーハーな映画なんだけど
そこが この映画の魅力なんだと思う。

話は 最高のバンドを作ろうとしている水嶋ヒロが
学校でいじめられている佐藤健と知り合って…。

ありがちな 友情や仲間割れ、青春そのものっていう感じの話。

肩の力を抜いて 気を楽にして観てほしい映画です。
くれぐれも 過剰な期待は無しでw


→の続きを読む はちょっとネタばれですので
観終わった方だけ読んでくださいませ。



ここから先は観た人だけ読んでね。

なにが一番感動したって
最後の雨のシーン。

メンバーがバラバラになっちゃって
ステージに立てない。

でも、健くんは一人で楽器を抱えて
立つんだけど。。。

やっぱり 一人じゃどうしようもできなくて…。

そんなときに

ドラムの音が。

そして
向井君も…。

まずここで あたしは完全にやられちゃったよ。

そして 桐谷健太が戻ってきて
最後の曲。

手を挙げるシーンでは
あたしも一緒に手を




さすがにあげれなかったw

だって、劇場の中は誰もあげてないし
(当たり前w)
でも、心の中では一緒に手を挙げてたんだ。
秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/137-42499d17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。