-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-10 22:57 | カテゴリ:  東野圭吾
ジャンル:小説・文学 テーマ:読書
流星の絆流星の絆
(2008/03/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


相変わらず読みやすくって
厚いわりにはわりにはすぐ読めた。

今回は流星の絆に結ばれた3兄弟妹の話し。
帯の言葉で
大体は予想がついて
(これだから帯とか嫌いなんだよねー)
伏線も8割がたわかりやすかった。
2割が読みきれなくて
犯人が・・・・ごにょごにょ・・・
(と言葉を濁してみた)

注意:ここから↓ネタバレです!




流星群を見に行こうと夜中にこっそり家を抜け出した3兄弟妹。
結局雨に降られて流星群は見れずに家の戻ると
両親は惨殺されていた。
真ん中の弟が家から逃げていく後ろ姿を目撃するが結局犯人は見つからず・・・・。

そして年月がたち、時効間際に話はすすむ。
当時小学生だった3兄弟妹は大人になって、詐欺師になっていた。
そしてチームワーク抜群の詐欺師たちが
ターゲットに狙った標的の父親があの日の後姿の男だった。。。

そして明かされるあの日の真相。。。。。。
この犯人へと続く伏線が見抜けなかった。
あんだけあったのに!
ラストはきれいにおさめすぎ?ってくらいにまとめてあった。






秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/14-05bfcd48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。