-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-31 01:09 | カテゴリ:洋画 ドラマ・青春・ヒューマン・コメディ
ジャンル:映画 テーマ:DVDで見た映画
ショーシャンクの空に [DVD]ショーシャンクの空に [DVD]
(2010/04/21)
ティム・ロビンスモーガン・フリーマン

商品詳細を見る


昼間に観た「インビクタス」もよかったけど
この「ショーシャンクの空に」もすごくいい。
なんで今まで観てなかったんだろう。

2時間超えるのに 全然苦にならない。
夜も12時を回っているのに
眠くなるどころかかぶりつき状態でみた。

妻とその愛人を殺した罪(本当は冤罪)でショーシャンクの刑務所に入れられてしまった主人公。
最初はこの役 ブラピにオファーがいったらしいけど
スケジュールが合わずティム・ロビンスになったらしい。
ブラピが演じたら 映画の雰囲気もまた違ったものになっていたんだろうな。
個人的にはブラピ大好きだけどこの映画はティム・ロビンスがよかったと思う。

腐敗した刑務所の中で外に出る希望を持ち続けた主人公。

刑務所内で調達屋としてみんなから一目置かれていたレッド役にモーガン・フリーマン。
服役して30年、40年…。
時の流れる心情の変化がすごくうまかった。

また、一方で50年も刑務所にいたため 外に出るのが怖くなった老人。
50年の時を経て外に出たとき老人は世間のあまりの代わりように驚き・・・。


ラストに向けて途中から涙が止まらなくって
エンドロールのころにはめっちゃ泣けて泣けて。

映画の最後のシーンは原作にないらしい。
近いうちに原作も必ず読もう。


ショーシャンク



1994年度アカデミー賞 作品賞受賞。
この年のアカデミー賞は 「フォレスト・ガンプ~一期一会」


秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/170-2d1e09b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。