-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-11 16:03 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDで見た映画
バビロンA.D. (特別編)  [DVD]バビロンA.D. (特別編) [DVD]
(2009/09/04)
ヴィン・ディーゼルミシェル・ヨー

商品詳細を見る


これ、観ながらずっと

「???」って思ってたw

テロリストでアメリカにはもう戻れない主人公が
マフィアのボスからある少女を6日間でアメリカNYに運んでほしいと依頼される話。

アメリカに入国できるように小細工したパスポートに誘惑されて
仕事を引き受けるんだけど、この少女実は・・・・。

んでもって
最後にきっとこの少女を運ぶ理由がわかるはず、と
思いながらも観たのね。

「???」

あたしの頭の中はこればっかw

「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」を観たとき以来の
「???」ぶりw
この感覚、ちょっと懐かしかった。


観終わった後、これはきっと何かの外伝で
あたしは本編を観てないんだ。
これを観たから、きっと本編は謎も疑問もなく観れるに違いない。
そう思ったんだけど、
本編はなさそう・・・。




そしてここから がっつりネタばれ行きます!



-------------------------------------------------------------------------------

これは未来の話、らしい。
んで ある場所に爆弾が落ちてそこの人間は全滅したらしいが
赤ちゃん1人生き残ったとか。それがその少女で その爆弾の菌をどうやら身体に保持しているらしい。
なので 少女は歩く兵器でその体は高値で売れる。
じゃあ、NYに売られちゃったんだ!と思ったら
でもNYに行けば治療が受けられる。
ということらしい・・・。
でもほんとうに保菌者ならNYの3分の1は死んでしまうとか言って
少女保菌者説も曖昧に。
NYに向かう途中
「このさきに行っちゃ死んじゃう」という少女。
言ったそばから その先で爆発・・・。
予知能力あり???
国境越えてモーテルで主人公を誘惑しようとする少女・・・。

そしてなんと驚愕の事実。
話はSFに展開。
少女は作られたものらしい。
科学者の父親がコンピューターを母親がわりに人口頭脳を胎児に植え付けた。
んでその少女は聖母マリアのごとく子どもを身ごもらされ
その子どもを神として祭り建て自分たち(NYで少女を待ってる人たち)がリーダーになろうっちゅーことらしい。

そして少女は「あなたは生きて」と主人公を撃ってしまう・・・。


追記:コンピューターの母親?と思ってたらよそ様のブログで母親はNYで待ってる宗教団体のおばちゃんだってかいてあった。
見落としていたらしいけど見直して確かめたいほどでもないからいいやw


----------------------------------------------------------------------------------

ここまでネタばれでしたー。
色々詰め込み過ぎたのではないのかな・・・。
ちょっと展開に無理があったのかも。
それか わかる人が観たらわかるのかも。

めっちゃ面白かったーっていう人がいたらこんな感想でごめんなさいでした


追記:
やっぱりこれを観た他の人は理解しているんかなって気になっていろんなブログにお邪魔したんだけどいい評価が見つけられなかった・・・。
観る前に言ってよー(無理w)と思ったけど
ここまで評価が低いと逆に観たい気満々になっちゃうんだよね。
なので、どっちにしろ観る運命だったのねー。
秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/179-c554eed4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。