-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-26 22:58 | カテゴリ:洋画 アクション・スパイ・テロ
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
レポゼッション・メン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]レポゼッション・メン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
(2010/11/10)
ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー 他

商品詳細を見る


なんか最近殺伐したものばかり見ている気がする・・・

これなんか延々殺戮多いし・・・。

こういうのはちょっと苦手です。

話は近未来。
臓器移植はもはや提供者を待つのではなく人工臓器にかわり、
気軽に臓器移植ができる半面 そのローンに追われ返済ができなくなる人間が多い。
そこで返済が滞った人間から臓器の回収をするのがレボゼッション・メンってわけ。

体をざっくり切ってそこに手を突っ込んで臓器を回収

いやー それにしても人工臓器を使っている人間の多いこと!!!
それがびっくり。

そして あのラスト。。。。。

最初の方にちらっと出てきてたセリフが伏線になっていたなんて。
殺戮シーンは好きでないし 臓器をとるシーンも野蛮すぎてほとんど目をそむけていたんだけど
話的には面白かったし なんせ切ない・・・・。

でもやっぱりコレ苦手だw
秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/198-79146e75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。