-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-14 10:49 | カテゴリ:洋画 SF・ファンタジー
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
region


人類 vs 天使

だそうで。

アクションかと思って観てたら・・・

ホラー???

眠れなくって夜中12時過ぎに見だしたんだけど37分でリタイヤw

なにも嫌いなホラーを夜中にがんばってみる必要もないしね。
映画は娯楽で修行でないもん、我慢してまで観なくていいから。

でもツタヤのレンタルケース見たら、ちゃんと「SFアクション・ホラー」って書いてあるw借りるときにちゃんとみればいいのに・・・。

昨日はそのあととっとと寝たんだけど朝になって晴れてくると気分もよくなって

よっしゃ、観てみるか な気分になったので再度観はじめたのね

話は
信仰心をなくした人間に怒った神が天使を遣わして人間を駆除しようとした。
その時唯一神の言葉に背を向け大天使ミカエルが人間側につき人間対神の戦いが始まる。
というもの。

だけど、天使怖すぎw

どうみたって悪霊にしか見えない(汗)
天使が人間にとりつくってどういうこと??w

怖かったのは最初の40分ぐらいまで。ここを乗り切ったらすごく冷静に観れた。

「あいつらがやってくる」って主人公たち身構えていると天使たちが大挙してやってくるんだけど
それが「車を運転して」(ネタばれになるので反転文字です。カーソルを当てれば読めます)やってくるのね。
これが一番つっこんだところw
思わず身を起こしたよ。
だって、天使だよ?
普通、空から飛んでくるのを想像するでしょ????

結局最後まで観たんだけど
この手の映画っていうのは 「何故?」を求めてはいけないのね・・・。

ブルーレイの特典でメイキングをみたら、「いかに怖いか」に重点を置いて作ってるみたい。
確かに、理由なんてわかんないほうが怖いよね(そういう問題!?)

でも、ガブリエル登場シーンとか吹き出しちゃったんだよなぁ
多分、ここ、観どころなんだと思うよ。インパクトあるし。

以下ネタばれしてますので反転して読んでください。

--------------------------------------------------------

首の骨が折れても生きているおばーちゃんなのに護身用ピストルで死ぬんだ・・・。とか 
だいたい天使がピストルで死ぬの?とか
生まれた赤ちゃんが一番ホラーチックで怖かったとか・・・。

ミカエル、死んだらまた天使になっちゃった


あ、絵文字って反転にならないんだ(汗)
でも、ま、いっか♪

---------------------------------------------------------

それなりに楽しめた話でした

っつーかあたし、ホラー映画克服かも!!w
「オーメン2」とかも今なら観れるかも!!(ってふるっ)




英題: LEGION
製作年: 2010年
製作国: アメリカ
日本公開: 2010年5月22日
上映時間: 1時間40分
秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/222-e35991ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。