-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-15 13:52 | カテゴリ:洋画 アクション・スパイ・テロ
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
killbill


な、なんていうか・・・。
なんとも衝撃的な映画でした

話は4年半前の復讐のため5人を殺しに行っちゃうよ。って話なんだけど。
すざましいのなんのって。

DVDの特典映像にアニメ担当の人たちの話がはいっていたんだけど、その中で「監督はおもしろきゃ何でもいい」みたいな話があって、確かにそうなんだよね~。
ぶっ飛び過ぎててツッコミが追いつかないw

何言ってるかわからん日本語とか 流れる曲とか 血しぶき飛びすぎでしょーとかw

っていうか ちょっと前なら絶対観なかった映画だな・・・。
切りあい、殴り合い大嫌いだもん。殺しあいなんてもってのほか。

でも観てしまったのはこの前のテレビ「しゃべくり007」に栗山千明が出ていたから。
この番組、ほんっと映画の紹介が上手いんだよねぇ。
この番組でネタになった映画はたいてい観たい気分になるもん。
さらにすごく楽しそうで原田泰造クンと一緒にDVDとか観たらこんな感じだろうって想像しちゃうw

話はそれちゃったけど
キル・ビルのなかの栗山千明は・・・すごかったw
「はぁ~い
なんて出てくるんだけど あたしってばしたまつげのマスカラに目が釘付けw
目の下にボールペンで書いたの?ってくらい素晴らしいしたまつげ。
っつーか 「GoGo」って名前もびっくりw
GoGo夕張って
すごいネーミングセンス

側近たちの覆面もなんていうか・・・(滝汗)
もうね、誰がやってるんだろう?ってそれが気になってテレビの下から覆面の中を覗いちゃったよ。
いや、もちろん見えなかったけど。

それにしても主演の子見るからに弱そうなんだけどねぇ~。

好みかどうかは別として面白かったですv
秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/223-9c273423
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。