-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-22 14:10 | カテゴリ:ドラマ(国内)
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:フリーター、家を買う。
昨日最終回。

大円団。

こういう話は絶対に!!円団で終わらなくてはいけない!!


    

最終回を目前にしてこの前テレビに原作者の有川さんが出ていた時のこと。
その中で

「私の描かなかったもう一つの『フリーター家を買う』を楽しんで観ています」

そんなようなことを言っていたのが印象的。

原作をドラマ化にあたって「地味な話なのでタイトルさえそのままにしていてくれれば内容は好きに変えちゃってオッケーです」と言ったそう。

そしてそれを楽しめる。素敵な作家さんです♪


    


最終回は色々な場面で泣けました。。。。

まず、お姉ちゃんの嫁ぎ先。
お姑さんにはっきりと子どもの将来は夫婦(とその子ども)で考えます。
夫も答えてくれたし。

次が お父さんたちの2ショット。
これは泣けるけど、笑えるw
だってねっ!!
普通息子の就職先にお父さん挨拶に行く!?
行かんでしょ…。
どんなに行きたくとも!!
そして向かい合って座る2人・・・。
ほのぼのとしているっちゃーそうなんだけど。

あ、忘れてはいけないのが、あの2人。
みんなと飲んでいる席で
「だって、好きなんだもん」と言い放つw
「好きだから一緒にいたいじゃダメなの!?」
もう勝手にやってくれ~~~って感じだけど
ちょっと、ほろり・・・。

にののお父さんは最後まで性格は変わらなかったけど
ここまでくるとそう人間って自分を変えられないんだよ。と逆にリアリティがあったなぁ。
言ってることが、最も過ぎで腹が立つw
わかっているんだよ、そんなことは。

そしてにの。
一般的には大手の会社を断って自分を必要としてくれるところに落ち着くけど
ここで、「やっぱり僕、大手の会社行きまーす」とかな展開だと視聴者のブーイングもすごいだろうなとw
現実的にはそっちの方が多いかもしれないし。
そん中で、大悦建設を選んだにのは高感度大。
このドラマでファンを確実に増やしたことでしょうw

そしてドラマはにのの恋の行方に!!
「遅いんだよ」(かるくぱんちw)な展開はみていてめっちゃ恥ずかしい・・・

お隣さんにもちゃんと明るい兆しを差してドラマは大円団に。

実は、毎週マジでイライラしてたんだよね、このドラマ。
普通、お父さんにあそこまでこけにされたら口は聞きません。
えぇ、絶対に!!
なのに、「親父を尊敬したい」なんてなんていい子の、にのなんでしょう。
ココがこのドラマの軸となってにのの持ち味と重なっていい話になったんかな。



そうそう、相葉君の友情出演にもぶっ飛びましたw

「相葉くぅ~~~~~ん」テレビに向かって叫んだのはいうまでもありませんw
秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/231-592e2c8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。