-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-02 22:28 | カテゴリ:劇場映画(邦画)
ジャンル:映画 テーマ:映画館で観た映画
yamato

今年の映画初めは『ヤマト』から。

1日に観に行ったんだけど
めっちゃ混んでいて 希望の上映時間のは「席がもう1列目と2列目しかありませんがいいですか?」と言われたのね。
キムタクの顔を見上げてみたくはないので次の上映でお願いしますと夜7時の上映に行ったら・・・・。

見事にお客さんの年齢層が高い!!

まずそこにびっくりw

みんな多分50代・・・・。60代もいると思う。
30代がちらほらいるかな?って程度で若いカップルに至っては1,2組かなって感じw

それも大抵御夫婦できてるし。

7時の上映でも席はほとんど埋まっていてそれもびっくり。


肝心の映画の方は・・・・


実はですねー

アニメを1回も観たことがないw
よって 話の内容は全く知らないw

宇宙戦艦ヤマトがイスカンダルに旅立つ話で戦う話。
んでもって
主人公が古代進で森雪がいて沖田艦長は死んだけど実は死んでいなかった(んだっけ?)
というのはなんとなく知っているんだけどねぇー。

そんな程度の予備知識しかないミーハー気分で観に行ったヤマトは

いきなり、熱い展開で なんかすごいみんなハイテンションw
黒木メイサはいきなり ぐーぱんち
たまに置いていかれた感が否めない感じですごかったー。
みんなのヤマトへの愛がひしひしと感じる映画でしたw

斎藤


個人的には空間騎兵隊隊長、斉藤始役の池内博之が特に素晴らしかった 。

西田敏行も出番こそ少ないけど存在感が光ってたし、
適材適所的な俳優陣がよかった気がする。

まわりでは DVDでいいじゃんという人が多かったけど
どうしても「波動法」(こんな漢字かな?)を大スクリーンで観たかったので満足。

想像以上に熱い話で疲れたけど面白かった~。
ヤマトって、こんな話だったんだねっ。

それにしても・・・
恋愛要素って外せないんだねw
いきなりのちゅーにびっくり

yamato
秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/235-fd5bf055
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。