-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-12 15:58 | カテゴリ:海外ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:海外ドラマ(欧米)
クリミナルマインド

最近ハマっている海外ドラマの1つ。
クリミナル・マインド

FBIに実在する、プロファイリングを専門とするエリート集団、行動分析課(Behavioral Analysis Unit=通称BAU)。このチームに所属するスペシャリストたちが、アメリカ全域で発生する数々の凶悪犯罪を巧みなプロファイリングで解決していく心理戦を描いた「クリミナル・マインド」。
(Super!drama TVから引用)

だいたいが1話完結の話なんだけど順を追って捜査員の身辺が少しづつ明らかになっていくのね。
そして、この仕事を持つ特有の心の闇の部分、抱える心の傷なんかもちらちらとでたり。
とにかく、キャストの面々がすごくいい。(あたしはガルシアのキャラがサイコーに好きw)

チームで捜査にあたり、そのチームワークというか、信頼関係もみていて安心。
事件自体は 犯人の絞り込み、その事件を起こすまでの心境なども分析していてみごたえもある。

そしてシーズン1のラスト。「地獄からの挑戦状(前編)」
最終話なのに前編って・・・。

まだ前編しかみていないんだけど もう観応え十分。

内容を、ちらっとだけ言うと
チームのメンバーは2週間休暇になるということでそれぞれがバカンスに出かけることに。
ところが休暇1日目の夜
エルが殺人事件の容疑で逮捕ということから始まり、
ホッチは意味深で不可解な電話、
ギデオンには宅配であるものが届く。
さらに翌日の朝には
ガルシアのパソコンがハッキングされたのを封切りに
JJ、リードにもそれぞれある事件のヒントになるようなものが届く。
そしてチームはたった1日で休暇を返上して
事件にのりだす・・・。

このゲームのルールはただ一つ。
「自分たちで解決に導かなくてはいけない」ということ。

中世の雰囲気も醸し出していて少しだけ「ダヴィンチ・コード」に似てるかも。

後編でちゃんと解決されるんだろうか・・・。

秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/239-01579643
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。