-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-19 21:02 | カテゴリ:海外ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:海外ドラマ(欧米)
第6話「森の中の殺人鬼」 The Boogeyman シリーズ通算 28話

今回は子どもの殺人遺体が森の中で見つかったという話。

まぁ、今回は最初の方で犯人の目星がある程度ついてしまう(汗)
演出はなかなかいいんだけど、もしかしたらこんだけ毎日連続で観ているから
パターンが読めてしまったとか・・・(汗)なんせ寝る前に寝れないから観るのがこれって
どうなん?

今回、エルとホッチは別行動です。
前回の事件の後エルはホッチの命令を無視していなくなっちゃいます・・・。

エル5

今回でエルは最後だけど
ゲスト出演でもいいので元気なエルがまたみたいなー。

そして、今回のガルシアは・・・。

ガルシア4

高台にある家の持ち主をを調べてリードに教えてあげるんだけどね、
そのガルシアのセリフ「その家、サイコのモーテルみたい」
そのサイコとは ヒッチコックの映画なんだけどね、

サイコ

ガルシアの言うモーテルとはこのパッケージの家のことっていうか、明らかにそのもの!w
ほんとにそっくり!w

「サイコ」はモノクロの見づらい映画らしいけど1998年にリメイクされたとか。
リメイクの方は最低リメイク続編賞・最低監督賞・最低助演女優賞(アン・ヘッシュ)の3部門にノミネートされ、最低リメイク賞・最低監督賞の2つを受賞する結果となった(wikiより引用)
ここまでくると逆にそのリメイクも観たくなるのが人情ってやつかも(汗)

「サイコ」
原題 Psycho
監督 アルフレッド・ヒッチコック
製作年 1960年
製作国 アメリカ

その話でリードを怖がらせるガルシア。
「サイコ」の次は「裏窓」
これもヒッチコックの映画。

裏窓



監督 アルフレッド・ヒッチコック
上映時間 113分
製作国 アメリカ

本気で怖がるリードもかわいいけど

でも、なぜにガルシアは編み物をしているの???

もう1枚、ガルシアを

こちらはおなじみ、モーガンとのトーク。
今回も絶好調w

ガルシア5





あと、ちょっと調べてみたんだけどタイトルの
Boogeyman(ブーギーマン)は 悪い子供をさらっていく小鬼のこと。
子どもが小さいころに、よく「悪いことすると連れて行かれちゃうよ」と言われるたぐいの妖怪みたい。

でも、日本語タイトルが「殺人鬼」となっているので 映画のことかも。

誰もが幼少期に体験した暗闇の恐怖を全面に出し、見境なく人々を襲う怪物による惨劇をショッキングに描いた注目作。(@ぴあより引用)
カテゴリ ホラー
製作年 2005年
製作国 米
原題 BOOGEYMAN
時間 90分
公開日 2006年6月3日(土)公開
監督 スティーブン・ケイ

盛りだくさんな今回の事件、すごく切ないです。
思ったことを書いちゃうとネタばれになっちゃうので控えるけど・・・。




エル・ファニング

ゲストのエル・ファニング。
2001年公開映画「アイ・アム・サム」で子役デビュー
だそうです。
華奢なかわいい子で なんだか目を引く存在感。
英語版の「トトロ」でも声優をやっていたみたい。
誰の声なんだろう。メイちゃんの声かな?


挿入歌:Dar Williams "Blue Light of the Flame"



この曲、日本では未発売みたい。
きれいな切ない感じの曲。
最後のみんなで飛行機のシーンでかかるのだけど
切ない事件がいっそう切なさを増すのね。

お疲れ様、ゆっくり休んでね
思わずそう思ってしまう。















秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/244-df2e3d30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。