-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-26 22:55 | カテゴリ:ドラマ(国内)
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:大河ドラマ 江
あまりにしばらくぶりの更新で・・・

ログインパスワードを忘れてしまって

というわけで(どんなわけだw)

今日はNHK大河ドラマ「江」 の話でも。。。

実は主役の子がいまいち好きでないんで(ファンの方、ごめんなさいっ)あまり熱心に見ていなかったのですが
大奥好きなあたしとしては やっぱり気になる江・・・。
さらに向井君もでてるし。。。
ってなわけで、ここらへんで本腰を入れてみることにw

本腰を入れて見ると・・・

あれ?主役の子、こんなにきれいだったっけ??
と思ったり。

そしてやっぱり、向井君はかっこいいなぁ~~。
なんて、にまにまモードのあたし
テレビの前でちょっとあやしいw

さて、ミーハーなあたしはもちろん歴史のことなどわかんない。
日本に生まれて育ったのに 恥ずかしいくらいわかんない・・・。

そんな全くの無知な人間の感想ということを踏まえて読んでくださいませ。
なに勘違いしてるんとか、思っても決して厳しく突っ込まないでね^^;;;

さて、今回の見どころは秀吉の弟の死もあるんでしょうが
あたしにとって一番「ぐっ」っときたのはラスト。
利休と秀吉の2人のシーン。

ひびの入った竹の一輪ざしをみてもその良さが分からない秀吉。
一方その「ひび」がいいという利休。
そのひびから吹き込む風の音が聞こえるという。
じっと目を凝らし、耳をすませるも何も聞こえない秀吉。
「そうでしょうなぁ」と納得する利休に秀吉は怒るかと思えばそばにいてほしいと懇願する。

きっと秀吉は農民あがりで自分には教養のかけらもないことを自覚していたんだろうな。そして教養があって人間的に優れていると自分が思っている利休にあこがれていたんだと思う。だからそんな教養がある人間がそばにいてくれたら自分もそういう人間になれる気がしたんだろうか。。。。

でも利休ははっきりと「自分には好きか嫌いかしかない。好きでない人間には茶をたてたくない」とばっさり。

なんか、この言い回しは、あたし的にはきらいw
はっきり「きらい」と言わないのがどーもねぇ。。。
嫌味な言い方だなぁ。ここら辺が頭のいい人間の言い方なのかしらん。。。

と、話はちょっとそれたけどそれを受けての 秀吉の涙にかなり「ぐっ」ときたのでした。。。。
岸谷秀吉、演技うますぎ




・・・っていうか 利休切腹・・・ってタイトルだよね?w
切腹は次回???
展開めっちゃ早かったのに、そこひっぱる?w
それとも次回はもう亡くなっているところから始まる???

てことはないよね。
だって
「そんなことはさせないっ!あたしがとめるもんっ!!」って江が走ってたし。
でもこのセリフにちょっと気分を害したのはあたしだけ?
なんか雰囲気が壊れた感がしたんだけど。。。
さて、一体どんな手を使ってくるのか来週もみなきゃね。





あぁ、それにしても春日局は誰が演じるんだろう。まだ発表になってないのかな。
めっちゃ気になるなぁ。。。

秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/270-2165b32f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。