-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-22 00:13 | カテゴリ:DVD鑑賞(邦画編)
ジャンル:映画 テーマ:映画感想
悪人1

原作は確か2008年度本屋大賞の4位だったんだよね。(ちなみに1位は伊坂さんの「ゴールデンスランバー」)原作を読んで深津絵里の役の人に腹が立ってこの本、好きじゃない。と思ったので、映画化の話が出た時も好きな話じゃないから観ない。そう思っていたんだけど・・・・。

かなり話題になって深津絵里も賞をもらったし

う~~~~ん。

と思っていたらテレビで放送されていたので、結局観ちゃった。

そして観終わって

やっぱり好きでない、とw

果てしなく暗い話で

ただ脇を固める役者がうまかったなぁ。

柄本明、樹木希林 が渋くて落ちついた中で光っていて存在感もすごかった。

確か記憶によると妻夫木くんがこの役をやりたくって自分から売り込んだんだっけ?
えっと・・・・。
松山ケンイチくんの方があたしの中ではイメージに近いかも(妻夫木くんファンの方ごめんなさい)
観終わって誰が主役なのかよくわかんなかったよ(汗)

誰が悪い人なのか?

というのがこの話の根本になるんだろうけど、長い小説を短い時間にまとめるというのは難しいなぁと感じた映画でした。

原作の感想は→『悪人』です。(めっちゃ短い感想だけどw)
秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/275-a154a4ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。