-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-20 18:24 | カテゴリ:DVD鑑賞(邦画編)
ジャンル:映画 テーマ:映画感想
大奥

二宮君の大奥ですw

やぁーっと観れました。

最初はながら観だったんだけど、気がつけば、TVの正面に座りこんでみてたよ。。。
おそるべし にのマジックw

謎の疫病が原因で男性の数が極端に減ってしまった江戸時代が舞台なんだけど
これ、原作を読んだ時にすごくびっくりした記憶が。。。
よくまぁ こんな話を思いつくなぁと。
発想がすごいよね。
男性が極端に減ってしまっているのでなんと、将軍は女性で大奥は男性で作られている。

主役の二宮君や柴崎コウの演技は正直、う~ん、なんだけど脇を固める佐々木蔵之介がとてもいい!
やっぱり、佐々木蔵之介は時代劇が似合う、うん。
でも玉木宏とのツーショットは うげw な感じだったけどそれはそれであたし的にはちょっと楽しかったり~。
阿部サダヲも地味ながらいい役だったしね。

なんだかんだで楽しく観ちゃった。
こういうのはあーだこーだ言わずに楽しんでみたもん勝ちです。

そうそう、ラスト近くで、後ろ脇に佐々木蔵之介と玉木宏を従えてにのが白い着物を着て歩いてくるシーンがあるのね。 それの、にのがあまりにも貧弱で
いいシーンなはずなのに、笑っちゃってしまった。ごめんなさいw

それにしても、にのは眉間にしわ寄せて困った役が似合うなぁ。。。


秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/283-c0c7dbf8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。