-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-14 14:46 | カテゴリ:  桐野夏生
ジャンル:小説・文学 テーマ:読書
東京島東京島
(2008/05)
桐野 夏生

商品詳細を見る


無人島に漂着した31人の男と1人の女。
最初は1組の夫婦がたどり着いて、数ヵ月後若い男の人たちが流れ着く。
その後、数人の中国人男性が捨てられる・・・・。

無人の孤島を舞台に繰り広げられる物語。

ただ一人の女、清子はどう生き抜いていくのか・・・・。

混乱、狂気、嫉妬、生々しい描写で刻々と変わってゆく状況。
この話は一体、どこにたどり着くのだろうか・・・?

最後の1文には、ただただ、うなずいた・・・・・。

「誰が何と言っても、------は、----だと思います。」



参考サイト:こちら



秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/56-d6e7d646
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。