-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-16 21:58 | カテゴリ: 森博嗣
ジャンル:小説・文学 テーマ:読書
すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)
(1998/12)
森 博嗣

商品詳細を見る


第一回メフィスト賞(1996年)受賞作。
犀川創平と西之園萌絵のS&Mシリーズ第1弾。

真賀田家の所有する孤島にキャンプに来ていた犀川創平のゼミの学生と西之園萌絵。
キャンプ初日の夜、真賀田研究所に訪れた犀川創平と西之園萌絵は殺人事件に巻き込まれる。
密室殺人事件。。。。。
どことなく『金田一少年の事件簿』を思わせる。
中盤からはまったくそんな気配は消えるのだけど。

読み出したら、止まらなくなり夜いつ寝たのかもわからず、
朝5時半に起きて本を読み出した・・・。
奇怪な殺人事件に頭がついていかず
オチは一体どうなるんだろう?
ちゃんと納得させてくれるんでしょうね?
と、いらいらしながら読み進める。

16進法だのBだのDだの、正直ってちんぷんかんぷん。
頭の中で一生懸命かんがえて読みすすめる。
それでも、読むのは止まらない。
あんまり難しいと、絶対挫折するのだけど、その心配はまったくない。

そして、オチ・・・・。
うまい!
自分の中で、「もしかして・・・・?」が
「わかった!」に変わる瞬間、
「ほら!」と、得意になる。

緻密に構成されたこの作品、

天才の考えることは理解しがたい・・・・。
だって、あたし凡人だしー。

が、素直な感想。

全10作のこのシリーズ。
すぐにでも次に手が伸びてしまう・・・・。
ただ、本が分厚いんだよねー。

秘密

トラックバックURL
→http://komomobooks.blog116.fc2.com/tb.php/57-a93f2630
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。