-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-18 13:54 | カテゴリ:DVD鑑賞(邦画編)
ジャンル:映画 テーマ:映画感想
東京タワー

いまさらですが観ました。

これを純愛映画と見るか、不倫映画と見るかで評価は分かれるでしょうねぇ。。。。
あたしは、


うーーーん


うーーーーん。


なんだかんだでラストに泣けてしまったので純愛映画としてみたんだと思うw


殺人現場とかの犯罪系ドキドキはある程度はみれるんだけど、どうも不倫系、浮気系のドキドキはみれない。つい目を覆ってしまうんだよね。
この映画は最初から手を繋いだり、デートしたり、案外オープンでw

正直黒木瞳はきれいなだけだったんだけど、あまりにも現実味のない設定が黒木瞳のきれいさにピタッとはまっていてそこがよかったなぁ。
だいたい、夫がCMプランナーで、自分は青山に店を出していて葉山に別荘を持っていて
20歳年下の彼が岡田君なんて、出来すぎでしょ~。
41歳と、21歳の恋なんて。。。
絶対に、映像的にきれいにまとめるしかない!!!

その中で、寺島しのぶと松潤が妙にリアルで生々しいというか、なんというか。
とくに寺島しのぶがすばらしかった。
最初は本当に可愛くて(みてて痛いなぁと感じた部分はあるものの)
怖いところとかわいい部分を上手く演じてたなぁー。
こちら2人の設定は、まあ そこそこあるかも?と思わせるけど
松潤の過去とかその娘が絡んでくるあたりは現実味がまったくないw

とはいっても、小説なんで作りものだし 妄想の世界をいくらでもつくり出せるのが
小説とか映画の特権でその世界にどっぷり浸るのも悪くないw


結局何が言いたいのかと言うと

えっと

きれいにまとめてあって どっぷり浸れる映画でしたw
2011-09-11 17:52 | カテゴリ:洋画 ドラマ・青春・ヒューマン・コメディ
ジャンル:映画 テーマ:映画感想
Good Will Hunting2


もうこれすごく好き。
ベタで大道でひねりとかスリルとかどんでん返しとか
そんなものなくって 

素直に観て素直に感動すればいいやん。

そんな映画。

下町生まれで育ちもよくなくって何をしたいのかもわからず、ただ自分を持て余してる。
そんな心の葛藤をマットデイモンがすごくすごくよく演じてる!!
ピュアな感じがたまらなくって、もうマットしかあり得ない、って感じの役。

Good Will Hunting3

前半はもう話よりもマットをみているだけでうっとり・・・なw

マットの心を閉ざして自分が傷つかないよう精いっぱい虚勢を張っている姿がもどかしくって。

Good Will Hunting4
 
ロビンウィリアムズもすごくいい人柄が出ていてあったかくって
彼がマットを抱き締めるシーンではもう、なみだなみだ。。。。。

欲を言えば
彼女役の子



好みでないw


もっとキュートな感じの子がいいと思うのだけどなぁ。
食べてるシーンとか全然きれいでなかったし
むしろ・・・

えっと・・・

ファンの人ごめんw
マットが繊細に見える分余計に彼女の線の太さがなんか違和感で。

でも、この映画の見どころはそこでないからいいか、うん。

マットがまだハーバード大学在学中の時、シナリオ製作の授業のために書いた40ページのものを親友のベン・アフレックと2人で映画用に仕上げたって。
その結果第70回アカデミー賞の脚本賞を受賞だなんて素晴らしい。
その2人は映画の中でも親友の役で、煉瓦積みの現場でベンがマットに語るシーンはすごくすごくよくって、うるうると。
この2人ベンが8歳の時に知り合ったって(マットの方が2つ年上かな)。幼馴染で仲良しなんて、いいなぁ~。

Good Will Hunting5



地味な映画にも見えるかもしれないけど話がすごくいいのでぜひぜひお勧めしたい。
ゆっくり観てほしいなー。

ボーンシリーズもいいけど
あたし的にはこっちのマットの方が好きかも
2011-09-11 12:10 | カテゴリ:洋画 ホラー・サスペンス
ジャンル:映画 テーマ:DVDレビュー
malice1

なんで邦題が「冷たい月を抱く女」なのかわかんないけど・・・
ニコール・キッドマン見たさで鑑賞。

顔ちっちゃぁーーーい。
かわいい。
脱いだ姿もきれい(後ろ姿だけどw)

malice3

といきなりニコールキッドマンの話からはいったんだけど
この映画意外に評価が低い???
火曜サスペンスの域を出てないとか・・・。

あたし的には面白かったんだけどなぁー。
それは火曜サスペンスが好きだから!?w

いやいや、よくできている話だと思う。

主人公夫妻がレイプ事件とどうつながるのかずっとドキドキしながら観たんだけどレイプ事件は
ある事実がわかるために必要な小道具的事件で・・・。
レイプ事件と言えばこの映画1994年公開って書いてあるけど
当時は口中から麺棒でDNA採取とかまだできなかったのかな?
まぁ それができちゃうとこの映画は成り立たないわけで・・・。

malice4

↑このシーン、実は伏線だったんだね~~。
なんでこの会話??と思っていたらそういうことだったのかと。
大体の筋は読めちゃうわけなんだけど

そして最後の最後でニコールキッドマンが目にした光景。
隣の男の子。。。
あれにはあたしも、うわっ!!と。

短い時間の中できちんとまとまったお話としての完成度は高いとあたしは思います。

malice5

このシーンがかわいくってよかったなぁ~。



余談だけど 外科医のアレック・ボールドウィンが時々ジョン・トラボルタに見えて仕方がなかったw


2011-08-26 15:28 | カテゴリ:海外ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:海外ドラマ(欧米)
バーン・ノーティス1

そんなに熱狂的なファンではないけど なんとなぁーく観ているこのドラマ、
シーズン3はゲストが豪華。

「24」でトニー・アルメイダ役のカルロス・バーナードが出るということはFOXのサイトで知っていたんだけどなかなか出てこないw シーズン3は全16話なのに14話になっても出てこなくってなんとなく流れでもしや16話のもったいぶってる大物とやらがトニーなのか!?と思ったら 15話に出てきましたw

そしてこれがまた悪役なのにいい役で、トニーファンもこれならきっと納得するだろうな、という感じ。というか、彼はあたしにとってトニー以外の何物でもないw15話に関してはトニーがプチ主役

バーンノーティス2

コチラ↑右のお方はプリズン・ブレイクのウィスラー。
ウィスラーもシーズン3のゲストなんだけど、こちらは中盤から毎回でてきます。
出るたびにあたしは「ウィスラーここで何やってん?」と心の中でつっこみが入るw

あと気なったゲストがもう一人。
14話で女社長の役のこの女性↓

バーンノーティス3

どっかで見たことある、どっかで・・・
どこだどこだ
うーーーーーん、どこだぁーーーー
って、いらいらしながら観て、終わった瞬間調べたら
新ビバリーヒルズ青春白書で ナオミのお母さんだったw
あぁ、すっきりした

と、まぁシーズン3は多彩なゲストで楽しく観ているのですが
シーズン3の締めくくり、全くなぁという感じ。
めっちゃいいとこで終わるw

あぁ、うっかりここで終わるところだった。シーズン3の見どころはゲストだけではないですよ。なんといっても3人+1(+1はお母さん)の絆の強さです。結束が固くってすばらしい。このシーズンはこれが一番の魅力だと思うなぁ。ちょろっと出てくるネイトにも笑ったけどw
2011-08-26 14:49 | カテゴリ:海外ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ テーマ:海外ドラマ(欧米)
he1

ほんっと、いまさらですがはまってます

プリズンブレイクを観終わってしまって、さみしくってLOSTを観ようか悩んだんだけどちょうどケーブルテレビで『夏休み一気見HEROESシーズン1特集』というのをやっていたのでDVD持っているにもかかわらずケーブルテレビで見ることに。(持っていても観てなかったの。もったいなっ!)

シーズン1のDVD1枚目は3話分収録なんだけどね、コレ正解。
パズルピースが多すぎて2話観ただけだと「?」しか残らない。ちなみに「?」はこれ、面白いん?っていう意味w
3話観てようやくなんとなーく話が見えてくる。
シーズン1の中盤あたりではもう完全にはまってるw

ヒロのおかげで時間が行ったり来たりの部分とか アイザックのおかげで未来がちらちらしたりで
頭フル回転でついていくのだけど、ほんと伏線がうまいんだなー。
あぁ!ここに繋がってるのか!!と、ほんとうまくできてる。

そしてあたしのお気に入りキャラは ピーター
5年後のお顔に傷がはいっちゃってるけど、そこがまた魅力で強さを増してる感じが素敵
↓コレ、かっこよすぎない!?
今まさにカメハメ波をだそうとしている!(うそだからw)

he2

ただ毎回古いドラマをみるたびに残念なのが・・・・
次のシーズンのDVDも一緒の棚で・・・・
DVDの表紙が見えちゃうんだよねぇ。
あぁ、この人ここまでは生きているのかと軽くネタばれw
逆に あの人いませんけど?なんてのも思ってしまう~。

やっぱり ドラマはリアルタイムでみなきゃ!
と毎回思うのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。